CLAYMORE 第23話

 求めた結果得た力。その代償は大きかったかもしれない。けれどそこまでして得た結果もまた、大きかった。

 まさかのクレア部分覚醒。しかも最初はコントロールを失っていたのに、徐々に戦いの最中に使いこなし始めていて、最後にはなとあの獅子王粉砕!! 退ける程度と思っていたんで、吃驚でした。やはり良かったのは「戦いの中で進化」と思います。わくわくしてきます。

 もう1点良かったのは獅子王・リガルドさん。彼の強さと誇りはイースレイの片腕として充分納得のいくものがありました。特に最後は敵に対して敬意を表しながら、そして散っていた。何とも憎らしいというか、あの最初の人の姿であんなこと言われたらちょっと好きになってしまいそうなキャラでした。ライオンさんでもとても格好良かったことは認めますが(^_^;)


 ラキ君のおかげでまた戦いが長引くのではないかとそわそわでした。でも彼はきちんとヘレンさんが捕獲! 危うく戦いの邪魔をされるところでした。彼はクレアが心配なだけだったつもりでしょうが、やはりイースレイさんの「無力は罪」という言葉が今の彼にはぴったりと思いました。

 嬉しかったのはミリアさんとジーンさんが生きてくれていたこと。でもミリアさんは比較的元気そうでしたが、ジーンさんはちょっと微妙だったなぁ。あとやっぱりフローラさんは・・・。


 クレアはリガルドに勝つために足だけを覚醒していました。あの覚醒はまた自分で妖力を抑える技(ガラテアさんの見よう見まね)で抑え込むんだろうか。あれじゃやっぱ街は歩けないもんな。。
 それよりも近づいてきているイースレイさんとプリシラはどーなるんだろ。。

 気になるところたくさんでまた次回。サブタイが続いているからやっぱりまだ苦難はすべてが過ぎてはいないってことかな。。 一瞬見えたのは、あれはガラテアさん? 違うかな。紋章覚えておけば。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック