魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話

 助けられる力。


 もうクライマックス。結局前期までのような燃える展開は、一握りではありました。ここから全開で盛り上がってくれても、全体的に見ると、そう見えます。敢えて変えてきた理由がなんだったのか。このシリーズで最も良い点を変えてきた理由がなんだったのか。それは作品からだけでは読み取れるものじゃない。でも描かなくてはいけないことと思います。他媒体に頼ることは決して悪くはないし、商いだろうけれど、自分が求めていたなのはは、もうちょっとシンプルなものだったな。


 今回の戦いはティナ、そしてスバルに絞られていました。ティナ側はずっと3対1のまま。なぶられるようなシーンが多くて見ていられませんでした。けれど見事な状況把握が功を奏し、カウンターにて2体撃破! 彼女がリーダー格である本領が見えました。いかなるピンチな状況だろうと、冷静さを失わない。周りを見て、過去実績を踏まえ、経験と戦闘センスを最大限に発揮し、そして結果を残す。


 スバル側はマッハキャリバーがいいところ持って行きました(^.^) レイジングハート然り、いい子が多いんだよなぁ。

 スバルが求めていた「力」はなのはへの憧れであり、何よりも"護るため"の力。破壊することも、やはり同じ力には変わりはないけれど、彼女は救いたい人を助け、そして護ることにこそ自分の力を使いたい。そう願っていました。その願いはちゃんとマッハキャリバーにも伝わっていた。だから彼女も力を惜しみなく発揮してくれました。

 そして再開されたシューティングアーツ同士の戦闘。ここにようやく"リリカルなのは"がありました。燃えることができる。そんな魔法少女の物語は、まだこの作品以外知らないから(^.^)
 彼女の一撃、見事でした。


 次回はまたゆりかごへと場面は移っていました。フェイトさん、まだ囚われたままなんですか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS #23

    Excerpt: いよいよ機動六課の反撃開始です。今回は、スバルとティアナの戦いに燃えました!なのははヴィヴィオの元へと急いでいます。それを阻止しようとしたディエチを、ブラストモードであっ... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-09-14 17:12