電脳コイル 第16話

 少しずつ見えてきた「4423」の存在。

 アキラ君のペットによる「盗撮」ではなく「観察」。ヤサコちゃんにバレました。というかとっくに姉にもバレていたけどw けれど彼の画像の中にイサコちゃんの姿を見つけたヤサコちゃん。そこで思わぬ発見が。


 もうずーっとヤサコちゃんの頭の中で「?」だった「4423」。病院でサンマ焼いて怒られていたメガばあも、なんとなく知っている風ではありました。でも思い出せず!(>_<) ボケは一体いつからなのか問いたい。

 次に彼女は偶然アキラ君を発見。彼が言うにイサコちゃんは実に怪しいと。なぜお見舞いに通っている病室に暗号が仕掛けれていたのか。
 その病室は4号棟の4階にある「4423」号室でした。病室とか客室って「4」は使わないんじゃなかったっけ。必ずってこともないか。

 アキラ君のペットにてその病室に侵入することに成功し、中の様子が明らかになりましたが、そこにはヤサコちゃんの記憶?にある男の子と同じ痣を持った男の人が寝ていた。やはり彼女のいう4223と同一人物なのか。じゃあなぜイサコちゃんと一緒にいるのか。ヤサコちゃんはそれ以上今知りたくないと感じ取り、一度は引き上げることに。
 でもどうしても。どうしても確認しておかなくてはいけなかった。

 彼女は直接ヤサコちゃんに問い、そして彼女の口から、彼は自分の兄であること、そして彼は、精神と肉体が分離し、精神が電脳に残ったままだということを伝えてくれました。それはついこの間、タケル君から聞いた都市伝説そのままだった。
 ヤサコちゃんは何一つ整理できないまま、ただ、雨の中帰って行くイサコちゃんをみていることしかできませんでした。


 同時期に、ハラケンは猫目兄さんの知っている「事実」に近づいていました。それはおそらく「真実」。猫目兄さんがオバチャンより上のクラスだったとは・・・。あのこと、とはカンナちゃんのこととかかなぁ。


 ぐっとクリアになってきました。けれどそれは初期の頃不透明だった事柄だけで、この間くらいから出てきた新たな謎は依然そのままで、まだこれから。
 夕焼けのこと、鳥居のこと、鍵穴のこと。どれもこれもがようやく一つの線に集まりだしてきた感じです。今までも充分おもしろかった今作がますますおもしろくなってきました。


 あー、ダイチ君は絞られてたなぁ。ダイチ父のこと「ダイチチ」っていうって初めて知ったw 彼もヤサコちゃんグループには必要って思うから、早くデンパ君共々戻ってきて欲しいところです。


 次回はもう夏休みはおしまい。再びイサコちゃんが手にしていたあの鍵が出たということは・・・。

電脳コイル サントラ音楽集
電脳コイル サントラ音楽集

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」

    Excerpt: 今回の噂は、なかなか興味深い物がありますね。 「業界の噂によると、最初にメガネを開発した会社は 心で思い浮かべた物を電脳物質化する技術を開発したそうです。 でも、その後どうなったか誰も知りま.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-09-16 00:12
  • 電脳コイル第16話『イサコの病室』

    Excerpt: 何かとてつもない物の片鱗を見たような そんな気分だぜ、、、、、、ちょっとポルナレフっぽく なんだか見えない恐怖が待っている電脳コイルです。 メガ婆の病院での塩焼き騒動に巻き込まれた .. Weblog: 情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファル racked: 2007-09-16 00:31
  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」

    Excerpt: メガばぁが病院でたいへんなこと…を、しでかしてた(^^; 秋刀魚を焼くとはなんたる困った老人なのか。。 しかし、その突飛な行動がヤサコに4423の秘密に近づけます。 何が謎を解く鍵になるか人生油.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-09-16 02:27
  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」

    Excerpt: 4423は、やっぱりイサコのお兄さんだった! Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-09-16 03:36
  • 電脳コイル 第16話

    Excerpt: 「イサコの病室」 今週は謎解きがサクサク進みました~ まず猫目の正体 玉子と同じ Weblog: Brilliant Corners racked: 2007-09-16 10:22
  • 電脳コイル「イサコの病室」

    Excerpt: 電脳コイル「イサコの病室」です。 電脳コイルの冒頭は、お気づきの通り噂話などで語られるわけですが、どうやら謎解きのヒントっぽいですね。鈍感なので、いままで気づきませんでした(汗)。 今週は、イ.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2007-09-16 11:21
  • 「電脳コイル」16話 イサコの病室

    Excerpt: 猫目はオバチャンと知り合いだったのか。なんとなくそんな気もしてたけど当たってた。 どうでもいいけどオバチャンも猫目って言ってたけど猫目って本名じゃなくてあだ名だよねぇ?本名ならすごいけど。 あとあ.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2007-09-16 12:32
  • 電脳コイル #16

    Excerpt: ついに4423の謎が明らかになりました!夏休みも残り少なくなったある日、フミエと一緒に自由研究をやっていたヤサコは、病院から呼び出しを受けました。メガ婆になにかあったのかと思... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-09-16 18:59
  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」の感想。

    Excerpt: 電脳コイル 第16話 「イサコの病室」 評価: ――あんた、また何か企んでるんじゃ、、、 脚本 磯.. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2007-09-16 19:04
  • 電脳コイル 第16話 「イサコの病室」

    Excerpt: ★★★★★★★☆☆☆(7) 今週は伏線回収の回なんだけど、かえって頭がこんがらがってしまいました。 4423=イサコの兄だとして、イサコに4423と名乗ったという事は、 その時には既にあの.. Weblog: サボテンロボット racked: 2007-09-16 22:29
  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」

    Excerpt: &amp;#63893; 総集編の遊びかと思われたアキラの盗撮がヒントとなり、更にその総集編で出てきたミゼットのお仲間が、実は監視員の様な立ち位置にあり。 おじいちゃんが何を研究していたのか、.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2007-09-16 23:00
  • 電脳コイル 第16話「イサコの病室」

    Excerpt: プリズム 展開としては進んだ方ですよねw あちこち点がつながりつつあります。 &nbsp; メガ婆&rarr;アキラ、のラインでイサコと接触することになるヤサコ。※イサコが見舞いに行ってる病院.. Weblog: ■■テラニム日記2■■ racked: 2007-09-18 00:51
  • レビュー・評価:電脳コイル/第16話「イサコの病室」

    Excerpt: 品質評価 17 / 萌え評価 4 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 21 / お色気評価 17 / 総合評価 12<br>レビュー数 93 件 <br> <br> 夏休みも終わりに近づいたある日、ヤサコ.. Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン racked: 2007-09-18 18:28
  • 電脳コイル#16「イサコの病室」

    Excerpt: 夏休みも終わりに近づいたある日、ヤサコに病院から電話が入った。内容はメガばあが大変なことになっていると。『老人のささやかな楽しみを奪うのか!?このバチ当たりが』『病院内で秋刀魚の塩焼きは困るんです』確.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2007-09-18 22:10
  • イサコの兄

    Excerpt: 4423とは天沢勇子の兄が謎の古い電脳空間で使っている名前である Weblog: 電脳コイル調査報告書 racked: 2007-09-19 16:07