ARIA The OVA ~ARIETTA~

OVA ARIA The OVA ~ARIETTA~


 次の世代へと引き継がれていく素敵。
 多くの人に見てもらいたいから、だからたくさん伝えたい。

 またまた帰ってきてくれたARIA。かれこれこれで3作品目となり、
 今冬からはTVシリーズ3期も。3期はやはり、
 今期を見ても大変な壁だということを痛感したので、
 期待と不安があります。
 とりあえずその前にこちらのOVA。やっと届きました(^_^;)



 物語はほぼ灯里ちゃんがARIAカンパニーに来る前のお話、
 来たとき直後のお話で構成されていました。

 アリシアさんがグランマと別れた直後、同期の晃さんとアテナさんが
 ネオヴェネツィアの鐘楼・カンパニーレへと誘ってくれた。
 そこから見えた景色。それは自分たちが住んでいるネオヴェネツィアの街。

 自分たちの住んでいる街が、どれほど美しく、素敵か。

 地球にあるカンパニーレは過去、何度も倒壊しその度に立て直されていた。
 なぜ、何度も立て直したのか。
 街のシンボルだからという理由もあっただろうけれど
 それはただ「残したかった」から。
 その塔の上から見える景色を、多くの人に残したかった。
 それが一番の理由じゃないかと、アリシアさんは考えていました。

 それはウンディーネと似ていると、晃さんは教えてくれた。

 いつか去らなくてはいけないウンディーネの仕事。
 でもそれは継ぐことによって、その仕事と共に、
 自分が見てきて得た素敵、想いを継ぐこと、届けることになる。

 そうすれば、次のウンディーネが新しいカンパニーレになる。

 それは、そのこともとてもとても素敵なことでした。

 一人になったアリシアさんを、
 歌と言葉と想いで、二人は紡ぎ励ましてくれました。
 昔から三人はこうして支え合ってきた。だから今がある(^.^)


 アリシアさんの回想後、灯里ちゃんと一緒に夜のカンパニーレへ。
 アリシアさんが不安に思っていたこと、
 灯里ちゃんが不安に思っていたこと。
 それぞれの気持ちを素直に言葉にして、確かめて。

 改めてまたこのネオヴェネツィアという街で、
 ゆっくりと、たくさんの素敵を見つけていこう。

 いつかは離れてしまう時がくる
 けれど今はまだ
 もう少しだけ大切で大好きな人の後ろを、ついていっても・・・。



 どうして"伝えたい"って思うのか。
 どうして見てもらいたいって思うのか。

 そこには理由ってないのかもしれない。ある意味本能というか、
 唯一の人生の中、もし今を逃すと二度と見れない、
 感じられないものがそこにあったら、
 見せてあげたい、感じさせてあげたい。
 そう思うことには全て、意味とかもないのかもしれない。

 伝えて、それをまた他の誰かに伝えてもらいたい。
 その気持ちは伝えるというよりは、
 残していきたいという気持ちが大きいのかもなぁ。


 ARIETTAの名の通り、しっかりしっとりARIAでした(^.^)
 なんだか2期が終わってそんな経っていないのに久しいです。
 3期が始まるとまた、
 こんな感じで恥ずかしい台詞で埋め尽くされそうw


 ネオヴェネツィアでの素敵探しの日常。
 3期ももちろん楽しみです。

WEB拍手を送る

ARIA The OVA ~ARIETTA~
ARIA The OVA ~ARIETTA~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント