デッドガールズ

 OVA デッドガールズ


 近くでレンタルもされていなくて、ネット配信も見れなくて、諦めかけていましたが、ありがとうAT-X(^.^)

 物語は前後編で45分。
 「RED GARDEN」最終話にて彼女たちはすべての記憶を失い、あの赤い花で一面覆われたルーズベルト島で4人が目覚めあの瞬間。それから途方もない時間が過ぎた、ある時代のニューヨークでのお話。

 つまりは近未来でのお話。目覚めから何年も経過しているわけで、他のキャラも輪廻して登場されていました。ほとんどがちょい役で、メインは4人+ルイーズことリーズと、エドガーことエルヴェとのお話でした。
 ルイーズとエドガーは兄妹って設定ではなかったけれど、エドガーはなんでかルイーズのことを妹って呼んでて、つまり子安さんはまたしても妹溺愛キャラ(^_^;)


 4人はもう何度も同じ事を繰り返してきたせいか、どうやらことあるごとに、いろんなキャラで学園生活を楽しんでいるようでした。

 ケイトは優等生から一転、クールでちょっと不良めいていて、化粧も少し濃く、相変わらず美人。
 ローズはだめなドジっ子から、優等生キャラに。かなりいろんなところに無理が生じてておもしろかったw
 レイチェルはファッションに飽きててw メカ担当に。
 クレアはフェロモン担当w 沢城さんであのキャラは反則です。


 「RED GARDEN」の続き、って感じはあまり感じさせるものじゃなかったけれど、そこはかとなく踏襲している点は多く、かなり楽しめました。やはり笑えるのはあの歌w レイチェル「タララ」しか言ってないし(笑)
 あとは富坂さんが色っぽいの何のって。毎週見ている鉄子とは別人です。

 その他戦闘シーンはGONZOの力が無駄に?w 発揮されてて迫力ありました。そしてもちろんこれもプレスコ方式で制作されているため、ナチュラルかつ、臨場感あるあの独特の作りとなっていました。やっぱこの作品はこれがなくては、と思えます。

 ほとんど外伝ではあったけど結構楽しめました。あの設定ならまだいくらでも作れそうでしたがw もうなさそーだなー。できれば今度はルーラさん主点でとか見たいな。あとはドラマCDの映像化でも(^.^)

デッド ガールズ
デッド ガールズ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック