電脳コイル 第22話

 始まった強制フォーマット。


 物語はいよいよ佳境に。手法の一つ、「基地攻撃」が展開されてきました(^_^)

 顔が似ていると思ったのは前回くらいから(遅っ) 猫目とタケル君はご兄弟であり、あの盗撮ペットはやはりタケル君が飼い主でした。
 彼らの組織はとりあえず置いておいて、物語の中核はハラケンからイサコ、そしてヤサコへと移り始め、今回からなんとデンスケに(^_^) この伏線の展開・回収は見事でした。

 メガネを最初に開発したという「コイルス」という会社。そこの調査をしていたのが、ヤサコのおじいちゃんでした。医者でもあった彼はメガマスからの依頼により、コイルスのメガネ技術を調べていた。

 おじじとメガマス、コイルス、そしてコイルドメイン。それらをつなぐ全ての鍵がデンスケ。

 デンスケはコイルス社製のペットであり、おじじはその会社を調査していた。だからあの部屋の資料があればデンスケを治療できるかも知れない。その兆しが見えた矢先、あのVer2.0サッチーともいうべき、黒いオートマトンが部屋に侵入!

 前回からデンスケに表示されていた「YES/NO」は買い換えのお知らせだったんだなあ。愛着あるペットであればあるこそ、あんな広告不快な気分にしかさせないだろうに。。


 逃げる京子ちゃん。せっかく見つけたコイルスノードをここで壊されてはたまらないと動いた猫目兄さん。活動再開のオバちゃん、とその手下w おじじからのメタタグを暗号として取り込んだイサコ。新たな空間の存在を明らかにしたおばば。
 これまでのほぼすべての人物が1つの目的のため動き出しました。そしてまたしてもものすごい終わり方(^_^;)

 もう20話くらいからはぶっ通しで見たいです。体に良くないからw イサコもメタタグを取り込んでしまい、いよいよどうにもわからなくなってきました。なぜこの盛り上がりの中に、フミエちゃんがいなかったのも気になります。

 明かされていく世界の仕組みと過去を理解する前に、現実の打開が優先されていて、ますます物語は加速していく。全部が加速していく。このスピード感と完成度は本当に素晴らしいです。


 そしてここにきて次回は総復習!! 時間足りるのか本気で心配だったんだけど、復習する余裕はあるってことかな。。ここまで見せてくれたのだから、今更何も不安はいらないのだろうけれど、とりあえず次回は振り返って、その次への盛り上がりに期待しよう。

WEB拍手を送る

電脳コイル 第3巻 通常版
電脳コイル 第3巻 通常版

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 電脳コイル「最後のコイル」

    Excerpt: 電脳コイル「最後のコイル」です。 今週は、怒涛の展開。多くの謎が解けました。 いよいよ大詰めが近づいているっぽいのですが、残り話数から言って、何かどんでん返しがあるような気もします。 と.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2007-10-27 22:50
  • 電脳コイル 第22話

    Excerpt: ピンチのイサコを助けたのは・・・ヤサコだった!! むむむ・・・ 最近、主人公っぽいぞ!ヤサコのやつめ!!(笑) イサコはかなり気を張っていたのだろう・・・ ヤサコの優しい言葉に心が揺らいだ.. Weblog: こじこ脳内 racked: 2007-10-28 00:04
  • 電脳コイル 第22話『最後のコイル』

    Excerpt: 業界の噂によるとイマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは 空間の方を改良したそうです。 毎回お馴染みの噂話。 これは後でわかる事になるけど、みちこさんやキラバグが誕生した原因がこれ.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-10-28 00:20
  • 電脳コイル第22話『最後のコイル』感想

    Excerpt: やはりというかタケルは猫目宗助の弟だったんですね。 猫目とメガマス社との距離がいまいちわからないんですけど、 何かの調査を依頼されているのか このペットは誰の?メガマスの人? .. Weblog: Powerd BYエコール・ド・サンファル racked: 2007-10-28 04:50
  • アニメ【電脳コイル】第22話。

    Excerpt: 『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は... Weblog: どっかの天魔日記 racked: 2007-10-28 09:36
  • 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

    Excerpt: 黒いオートマトンに追詰められたイサコは、ヤサコ救われて家に逃げる。 頼まれて瀕死のデンスケを診るうちにこれが普通のペットでないことに気付く…。 メガマス以前にあったメガネ会社コイルス。 かつて行.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-10-28 10:21
  • 【ヤサコ】電脳コイル22話「最後のコイル」【イサコ】

    Excerpt: デンスケはメガマス社使用のものではなく、かつてあったコイルス製のペットだった。 そしてデンスケこそ、猫目の言う空間を開く力がある電脳体。 全てのカギはデンスケが握っていたみたいだ。 「最後のコイ.. Weblog: 失われた何か racked: 2007-10-28 12:17
  • 電脳コイル 22話 「最後のコイル」

    Excerpt: ★★★★★★★★☆☆(8) 暗号路?コイルスノード?さらに話が複雑になってきましたね。 前回のピンクのミゼットの正体はやはりタケルでしたが、 イサコに兄の情報をリークしたのはメガマスからの指.. Weblog: サボテンロボット racked: 2007-10-28 13:34
  • 「電脳コイル」22話 最後のコイル

    Excerpt: イサコの危ないところを助けたのはヤサコだった。調度いいところにいたなヤサコ!おかげで助かったけど。 イサコがヤサコの家を訪れてヤサコのやさしさに触れることなどで崩れていく様は泣けるとこだったなぁ.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2007-10-28 16:28
  • 土曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.108

    Excerpt: ※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2007-10-28 20:56
  • 電脳コイル 第22話「最後のコイル」

    Excerpt: ううむ、確かに怒濤の展開なんですが、「なるほど」という驚きはあるものの「凄い!」という感動が薄いのは、説明過剰な為かと。 確かに説明回としての存在ではあるかと思うのですが、みんなペラペラと喋りす.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2007-10-28 23:56
  • 電脳コイル 第22話

    Excerpt: 「最期のコイル 」 電脳コイル 3 (3) (TOKUMA NOVELS Edge)宮村 優子 磯 光雄 徳間書店 2007-10売り上げランキング : 104Amazonで詳しく見る by G-.. Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog racked: 2007-10-29 00:08
  • 電脳コイル 第22話「最後のコイル」の感想。

    Excerpt: 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 評価: ――全部無駄だった 脚本 磯光雄 三上幸四郎 .. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2007-10-29 13:08
  • コイルスノードのデンスケ

    Excerpt: デンスケはCドメインにアクセする機能があるコイルスノードであった Weblog: 電脳コイル調査報告書 racked: 2007-10-29 17:46
  • 電脳コイル #22

    Excerpt: 2.0に襲われて絶体絶命のイサコを救ったのは、なんとヤサコでした。そして、大黒市全域で大規模な強制フォーマットが開始されました。神社に逃げても追ってくる2.0から逃れるために、... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-10-29 19:11
  • 電脳コイル 第22話「最後のコイル」

    Excerpt: 次回「総復習」ってwwwかなり入り組んだ設定なので、ついでにスタッフが死ぬと困るのでw、総集編はあっても可。でも、中の人=声優さん番組はやめてね( ̄▽ ̄)ってことで、 事態はさらに緊迫の度を・・・大黒.. Weblog: ■■テラニム日記2■■ racked: 2007-10-29 21:59
  • 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

    Excerpt: なんかスゴイ銃撃戦に! Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-10-30 02:26
  • 電脳コイル#22「最後のコイル」

    Excerpt: 胡散臭い猫目兄弟。彼らは飼い犬か?それとも・・・。イサコに兄の死を告げて追い詰めたタケル。兄のためにしたこと????だが猫目はタケルとメガマスのことを知らなかった。猫目には目的があった。ある電脳体を探.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2007-10-30 21:03
  • 電脳コイル 第22話「最後のコイル」(感想)

    Excerpt: 内容は前半・後半。こちらは感想。イサコ、学校やネットでの嫌がらせ以上に兄が既にこの世にいないと突きつけられたことに大きなショックを受けたようです。兄を救うことがすべてだったのに、何もできない駄目な子と.. Weblog: からまつそう racked: 2007-10-31 11:25
  • 【電脳コイル】猫目兄弟のillustと22話〔最後のコイル〕感想

    Excerpt: 〔電脳コイル〕22話〔最後のコイル〕。イサコの危機を救ったヤサコ。ヤサコの家で耐え切れず泣くイサコに、私も悲しくなりました。あの泣き成れていない感じ、野太い声でわぁんと泣く声に、彼女の耐えていた感情が.. Weblog: くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】 racked: 2007-11-02 23:39