ef - a tale of memories. 第6話

 二人の乙女の戦いが、始まりです。


 みやこちゃんと景ちゃん。二人の戦いがいよいよ正式にスタートしました。景ちゃんからの宣戦布告。みやこちゃんは最初それをそのままスルーする気だったけれど「消エル」という言葉に引っかかり、彼女も開始となった。

 みやこちゃんにとって紘君の存在は、まだ何にもなっていなかったと思う。そこを景ちゃんが現れたことによって急に方向が定まったようでした。その始まりがまずはひつまぶしです(^_^)


 物語は京介君が入ってきたためにより分割度合いが増えてきました。にも関わらずそれぞれの関連性はそれぞれの自分同士が繋がってきたために、1つの、たぶん「普通」の構成になりつつありました。すべてが寄り添ってきても、千尋ちゃんのお話だけは別に進みそうだなぁ。


 景ちゃんには映画のお話が。京介君のアマであるが故の意識は純粋過ぎて、紘君にとってそれは甘えにしか見えなかったんじゃないかな。でも京介君はそれを認めつつも、自分が認められるものじゃなければ、他人(観客)へは見せられないと考えていた。それは彼が創る以上、当たり前のことでした。もちろんそれを紘君も否定はしていなかったから。


 千尋ちゃんの小説は才能でした。記憶を維持できるできないより前から、彼女の文才は逸脱していた。ただ描写が圧倒的に少ないのはどうしようもなく、資料を見ないとどーすることもできない。

 そこで学校の図書室に行くことになるんだけど、久瀬さんの趣味はかなり良かったです。制服といえば婦警さん。ここは趣味だけに分かれるところでしたがw アリでした。もっといろいろ出てきたらそれはそれでうざいなって思ったけど、敢えて婦警さん一つってのがまたおもしろかったです。ちゃんと音羽の制服持っているのもおかしいんだけど、そこはツッコミ諦めてたな。。 人妻に何を・・・。しかもその人妻の息子にその話をするところが彼のすごいところだった。。

 無事普通の制服着て、図書室ではしゃぐ千尋ちゃんはかわいかったなぁ。


 二度と取り戻せないもの

 今は今しかない。似た風景、表情はいくらでもあるしそれを同じ、と捉えることに嘘はない。でも違うといえば否定はできない。それを収めたいと考えている京介君。彼を見て、景ちゃんはより、現状がどういう事態になっているかを思い知った。

 今は今しかないことが事実であるということは、今が最大ではないということにも繋がって、だからもし逃したとしても、次にくる最大が、もしかしたら以前の「今」よりも望むものかもしれない。そのためにすることはただ一つ、"諦めないこと" 諦めなければ、たとえ失敗してもチャンスはくるかもしれない。

 若干そこまでは京介君は言ってはいなかったけど(^_^;) そう思いました。今自分が納得できるものと、これから自分が納得できる者はきっと異なるから、諦めないで続けることに意味があるんだと。



 みやこちゃんと景ちゃん。今回はアクシデントのおかげで、景ちゃんに1勝って感じ(^_^) 兄妹な関係はぬぐえないけれど、景ちゃんあまりの嬉しさに満足気味でした。そこで満足していちゃ負けるぞ景ちゃん!w ささやく、優しい演技がすごく良かったなぁ。



 またEDを変えてきてくれて嬉しく、僅かなCパートで出た

「着信アリ 99件」

 なんか今後が怖い1シーンでした。。


 もうこれで半分。進行的にも問題なく見えるときは、やはり1クールでもあるもので、詰め込みまくっているかな。
 みやこちゃんの今後の行動が非常に気になるところでした。

WEB拍手を送る

ef - a tale of memories.Page 1【初回限定版】(仮)
ef - a tale of memories.Page 1【初回限定版】(仮)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ef - a tale of memories. 第6話「rain」

    Excerpt: 序盤難解だった「ef - a tale of memories.」も、前話辺りから落ち着いてきて、各主人公とヒロインの話を掘り下げてきた。映像効果に頼りがちに見えたシリーズ導入部だったが、つかみとして.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2007-11-11 11:55
  • ef - a tale of memories. 第6話感想

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第6話感想いきます。 Weblog: AAA~悠久の風~ racked: 2007-11-11 12:36
  • ef - a tale of memories. 第06話 「rain」

    Excerpt: 録画したef - a tale of memories.を視ていたら…。 ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記(たいおうしじんき)」(全24話) が、12月3日からNHKのBSハイビジョンで.. Weblog: 神奈川辺境交通(かなへん) racked: 2007-11-11 13:14
  • ef - a tale of memories. 第6話「rain」

    Excerpt: あなたの存在を消してみせる――! 景のいきなりな言葉は抹殺宣言なのかと思った(^^; 紘の心から、みやこを消して見せるって挑戦。 消されるって言葉は、みやこには消滅と同じ衝撃を与えます…。 .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-11-11 14:26
  • ef-ataleofmemories.第06話「rain」感想

    Excerpt: 面白いんだけどなんだかすっかり影になってしまっている感じもするこのアニメ。前回もとんでもないところ・・・ってかまぁオチはわかっているんですけどね。★初回予約限定:B2横サイズポスター付!(外付け)ef.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2007-11-11 15:48
  • ef - a tale of memories. 第06話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.ef-memo.com/第6話 rain紘の正体。夜、紘の家に来る京介しかし頑なに紘は家に入れないようにするその理由を怪しいものを隠す時間だと予想する京介だが紘にと.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2007-11-11 19:06
  • 月、青空。けれども雨

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第6話「rain」着信99件?GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA複雑なので、内容紹介は省きます今回気になった点をいくつかまず、空を映す.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2007-11-11 20:33
  • 今週後半の一本 その2(2007/11/8~11/10)―『ef - a tale of memories』第6話

    Excerpt: 踏み切り。 線路をはさんで対峙する景とみやこ。 みやこに対して一方的に敵対心を燃やしている景が一言。 「あなたの存在を消してみせる」 なんて衝撃的なオープニング(^^; まぁ、ここまであからさまに表.. Weblog: アニミスク racked: 2007-11-11 20:46
  • ef - a tale of memories. 第6話「rain」

    Excerpt: 着信99件 Weblog: Hiroy's Blog racked: 2007-11-11 21:23
  • ef - a tale of memories 第6話 怪我の功名 (上手い事言ったつもり(笑))

    Excerpt: ■第6話 rain 今回で全12話の前半終了となるef - a tale of memories これまで1人、蚊帳の外だった京介がようやく話に加わり、 全体としていよいよ動き出した感じがし.. Weblog: めもり~る~む racked: 2007-11-11 22:28
  • ef-a tale of memories.第6話『rain』

    Excerpt: 踏み切りの音が怖いです。 予想以上に深いお話ですね。 Weblog: アニメ好きのケロポ racked: 2007-11-12 00:17
  • ef - a tale of memories. 第6話「rain」

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第6話「rain」 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2007-11-12 02:03
  • ef - a tale of memories.6話

    Excerpt: 景VSみやこ。 Weblog: Dream of hetare the world 跡地 racked: 2007-11-12 18:00
  • ef - a tale of memories. 第6話「rain」

    Excerpt: みやこ、急激に黒化! Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-11-13 06:52
  • ef -a tale of memories 第06話「rain」

    Excerpt: 第06話「rain」の感想です 【SEO対策 ef画像 アニメ画像 ニコニコ動画 】 Weblog: アニメすく~る racked: 2007-11-13 21:44
  • ef - a tale of memories 第6話 「rain」

    Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “ワンカットでもいい。見た者の魂が震えるものを撮りたい”  京介が本当に撮りたいもの・・・・・・  これは景をメインにした映画を作りたい。  クリスマ.. Weblog: 独り言の日記 racked: 2007-11-14 21:19
  • ef-ataleofmemories.第6話rain

    Excerpt: →景がみやこに戦線布告!!京介はワンカットの為に魂のこもった映像を撮る為に景を女優としてスカウトするが断られ→千尋と蓮治はいい雰囲気だけどお隣の久瀬さんの制服集めは駄目でしょw→スクイズ再びか!?みや.. Weblog: 翔太FACTORY+Face.Chat.Union racked: 2007-11-14 22:01
  • アニメ「ef - a tale of memories.」第6話。

    Excerpt: 第6話「rain」 紘の家を訪れた京介。その時の態度が原因で、即効閉められるわけですが、この辺りの攻防は面白すぎます。 中に入って、紘が漫画家であった事を知った京介。誰にも言うなよ、と言われて.. Weblog: ぎんいろ。 racked: 2007-11-15 00:09
  • ef - a tale of memories. 第6話

    Excerpt: 第6話『rain』 京介って、なかなか才能があるようですね。 でも、京介の考えと、紘の考えはちょっと違いがあるみたいですね。 まぁ、プロだと回りのことを考えないといけないから仕方ないんだろうけど・・.. Weblog: ニコパクブログ1号館 racked: 2007-11-15 01:42