レ・ミゼラブル 少女コゼット 第46話

 罪を認め、そして改めることの難しさと困難さ。けれど決してそれは不可能ではない。


 軽く最終回でした(^_^) あの常に自分しか信じなかったジャベールが改心。朝日を見て涙されておりました。当初、そんなの考えられない展開でした。


 人は変われる。

 その言葉は彼、ジャヴベール自身に向けられた最初で最後の、唯一であり最も必要な言葉でした。

 再び自問自答に苛まれていた彼は、もうジャン・ヴァルジャンは逃げないと約束したのにも関わらず、彼はジャン・ヴァルジャンを捉えることはしなかった。

 なぜ自分は彼を捉えなかったのか。
 彼はもう逃げないと、捕まることを自ら認めていた。そしてジャベールはもうあとはただ待つだけだった。彼がコゼットと話し、家を出てくるまでの間、ただ馬車の中で待つだけで、ようやくあの長い間追いかけ続けた日々は終わりを告げ、彼を捕まえられる時がくる。なのに彼は待たずにその場を離れていました。

 それは彼自身、気づかぬうちに「本当に人は変われるんだ」とわかってしまっていたから。気づく前に理解して行動していていた。

 こんなことがあるのだろうか。マリウスは助かり、ジャン・ヴァルジャンもコゼットのところへ戻り、ジャベールは彼を追いかけることをやめる。


 人は己の犯してしまった罪を後悔して初めて、その罪を知り、重さを知ることができる。大きな1つのテーマに答えが見いだせいていたと思いました。

 いや、あそこでほんとに橋から飛び降りてしまったら、こんなにも晴れやかな気持ちにはなれなかっただろうなぁ。もちろん革命で亡くなった方や、エポニーヌのことを忘れたわけじゃない。でもそれでも彼らは彼らの信じる道を全うしていたと思いました。
 でもジャベールは違う。彼はここから、動かされ助けられたその命で、やるべきことがまだまだあると思うから。


 次回はマリウスさんがお目覚めでした。にしてもあのおじいちゃん、泣くくらいならあんなこと言って追い出さなきゃよかったのに(^_^) シュシュはあの兄弟のところだろか。。

WEB拍手を送る

レ・ミゼラブル 少女コゼット 7
レ・ミゼラブル 少女コゼット 7

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レ・ミゼラブル 少女コゼット 第46話 ジャヴェールの正義

    Excerpt: 地下水道から抜け出したジャンとマリウス。 そこで偶然か待ち伏せていたのかジャヴェールと鉢合わせに。 以前のジャヴェールならそのままジャンを逮捕なんだろうけど、 ジャンの生き様を見ているうちに.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-11-20 10:16