げんしけん2 第7話

 無事ご卒業!


 卒業、ってなると何か海!とかクリスマス!とかよりも群を抜いて季節感を感じてしまいます。なので今回も3月に見ていたら、より感慨深い気持ちになったかもな、とふと思いました。

 斑目さん、久我山さん、そして田中さん。無事就職も決まった上で、ご卒業。大学を卒業したということは、げんしけんを卒業ってこと。これまでいろいろあったなぁ、と素直に振り返ってくれて、しかも前記のOP/EDを入れてくれて、と、季節感はなくてもw 充分しみじみな気持ちになって見ていました。


 思えばあの空間を長く続けられている理由は、彼らの衰えない(飽きないw)モチベーションがあってこそで、そしてそれはいずれ迎えるであろうこの「卒業」という、まぁ形だけになるかもしれないけど区切りを打てるとわかっていて、続けられていたのかな。

 正直社会人になっても尚続けると、ほんと止めどなく続くんじゃないかって思うw 学生であれば就活で一度はどうしても離れなくてはならない状況になって、そのまま離れたまま、となるケースがかなり多いから、今の人口分布が当てはまる。

 でもそれも絶対じゃない(^_^;) 離れても戻ってくる人は多いわけで、結局のところは「自分で」卒業を決めないといけないし、そもそも大抵が、卒業しなきゃいけない理由を知るところ、探るところからだろうなあ。学生時代に抑制、或いは抑圧された環境で育っていればw むしろ社会人になってからデビュー、なってのも多いだろうし。

 じーんとしてEDを見ていたら、やっぱりw って感じで斑目さんがいました(笑)疲れると共に、ほっとしたなあ(^_^)


 今回で初めて荻上さんって漫研からきたんだって知りました。。大野さんが帰国子女だから最後まで残ってしまう、とかちょっと切なかったなあ。春日部さんの卒業コスは見れそうになくて残念です。ラストでカットだけでも見れるといいな。

 次回は早速サークル名が変わったってことか?w 大野さんのリーダー力。楽しみです。

WEB拍手を送る

げんしけん2 第3巻
げんしけん2 第3巻

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) げんしけん2 第7話 「卒業症候群」

    Excerpt: げんしけん2 第1巻 斑目、田中、久我山の卒業式が迫っていた。久我山は医療機器のメーカーに就職が決まり、田中は服飾の専門学校に進学。未だ進路が不明なのは斑目だけだった。卒業式の日であっても感慨よ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-11-22 17:05
  • げんしけん2第7話

    Excerpt: 「卒業症候群」オープニングがマイナーチェンジ。コスプレが増えてたのと、最後のガンガルの頭!芸が細かいというかスタッフのこだわりというか。斑目、田中、久我山の卒業式の話。卒業式なのに、くじアンのOVAネ.. Weblog: くろまるブログ racked: 2007-11-23 08:35