ef - a tale of memories. 第10話

「"知っている"のと"理解"しているのは違いますよ。」


 一度得た関係を絶つには、絆を"解く"のではなく裂かなくてはいけない。その痛みに耐えていかなくて、人は生きてはいけない。


 景ちゃん、みやこちゃん、そして紘君。ついでに京介君(^_^;) すっかり修羅場となり、青春ど真ん中なお話になってそして実に美しく収まりました。


 事態は恰も紘君一人が悪いかのように進んでいき、みやこちゃんから、景ちゃんから、彼は手放されていった。
 彼は何を決めて、選んで、何を手放して手放されたのか。屋上で出会った優子さんとの会話は、彼のこれまでの総括に近いものでした。

 彼は本当に決めて、決めたことを認めて向き合い、景ちゃんにこれまでを告白。そして彼女もまた素直になれた。自分の気持ちにやっと素直になれて、彼に告白できました。その告白は始まりではなくて、ある意味終わりを告げるものだったかもしれない。

 けれどやり直せないことはない。

 戻れる過去はなくても、もう一度やり直せる未来が彼らにはまだ幸いにも多く残されている。だからこそ彼らは素直になって、リセットではなく新たなスタートへの一歩を踏み出すと決めることができたんだろう。

 そしてみやこちゃん。彼女と電話で紘君と会話するシーン、100秒のカウントダウンは圧巻で、かなり引き込まれました。絵はほとんど動いていない。それでも二人の対話にはリアルに心境・感情が加速して伝わってきました。
 まさか0まで話し続けるとは思わなかったなあ。途中で紘君がキレて(^_^;) 一転し、ここでも紘君は素直になれた。もちろんみやこちゃんも。

 人は人として生きるためには、必ず他人と関わらなくてはいけない。もちろん一人でも生きていける人はいるけれど、それでその人が人と呼べるのかというと、たぶん呼べないんじゃないかって思う。関わることで得られることは膨大で、哀しみや痛みを伴うことも、いや、もしかしたらその方が幸せや温もり、嬉しさや楽しさより多いかも知れない。大きいかも知れない。

 それでも逃げてはいけない。

 生きていくのなら逃げてはいけない。その哀しみや痛みは必ず「乗り越えるべき」ものであって、その先に得るものがあるからこそ直面するもの。"そこまでして" 得なければいけないものが、その先にあるから、だから関わり、痛み、苦しみ、生きて行かなくてはいけない。



 たった1話で、実に都合良くまとめられた、という印象はありました。劇中でそれをやってのけてしまっている以上、そういうもの、としか捉えることはできない分、ずるいって思ったw でも同時に相当良かった、とも大きく感じました。演出、キャスト、絵、音楽、すべてが調和したアニメを見ることの気持ちよさを、この作品で感じました。恋愛な作品でこう感じたのは久しぶりだな。ここまで見てきて良かったです(^_^)


 今回で紘君サイドは実にきれいに終幕。残り2話を千尋ちゃんサイドに注ぎ込んでくれるんだな。クライマックスはやっぱこっち。どうすれば幸せに終われるのかわかりません。わからんからもうただただ願うだけです。

WEB拍手を送る

ef - a tale of memories.Page 1【初回限定版】(仮)
ef - a tale of memories.Page 1【初回限定版】(仮)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ef - a tale of memories. 第10話感想

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第10話感想いきます。 Weblog: AAA~悠久の風~ racked: 2007-12-09 10:56
  • ef-ataleofmemories.第10話「I'mhere」感想

    Excerpt: シュラバラバンバな展開、でもまぁ想像できなくもない展開ですが・・・。それでも怖いね・・・。【送料無料選択可!】ef-ataleofmemories.1[初回限定版]/アニメ早速感想。紘大暴走。色々やら.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2007-12-09 12:22
  • ef - a tale of memories. 第10話「I''m here」

    Excerpt: その居場所でその記憶に残る事の意味に気付く時の心の叫び、精一杯先頭を駆けて来たはずの紘が持ち合わせる中途半端な現実。「ef - a tale of memories.」は第10話にして広野紘を巡る二人.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2007-12-09 13:06
  • ef - a tale of memories. 第10話 「I’m here」

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第10話 「I’m here」 見ました。 修羅場になっちゃうのかと思ったけれどね。 あたしが思っていた方向へ進んでくれました。 良.. Weblog: れ~な♪の日記 racked: 2007-12-09 13:10
  • ef - a tale of memories. 第10話「 I'm here 」

    Excerpt: 一番大事なものを手放さないために――。 景とみやこをどっちを選ぶのか…問いただす京介。 どっちも選ばない中途半端が景を傷つけた…。 何かを選ばないと行けない時、紘は逃げてきた決断を迫られる。 .. Weblog: SeRa@らくblog racked: 2007-12-09 13:40
  • 今週後半の一本 その2(2007/12/6~12/8)―『ef - a tale of memories』第10話

    Excerpt: 今回は、千尋と蓮治のパートはなし。 1話すべてを使って、紘とみやこ、紘と景の関係に決着をつけました。 みやこと景の関係は・・・まぁ、今後お互いに折り合いを付けていくことになるんでしょうね。特に景は、.. Weblog: アニミスク racked: 2007-12-09 14:57
  • ef - a tale of memories 第10話 『 I'm here 』  感想

    Excerpt:  ― ef - a tale of memories ―  『 I'm here 』  忘れたくない思い、ありますか ・ ・ ・ ・  麻生蓮治編:無い  広野紘編:中.. Weblog: 荒野の出来事 racked: 2007-12-09 16:37
  • ef - a tale of memories. 第10話 「I'm here」

    Excerpt: ○第10話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 石倉賢一 演出 北川正人 石倉賢一 演出協力 鈴木利正 作画監督 伊藤良明 田中 穣 玉木慎吾 作監協力 古川英樹 高山�... Weblog: かがみのひだまり日誌 racked: 2007-12-09 17:04
  • ef - a tale of memories. 第10話「I'm here」

    Excerpt: 私はここにいる。 Weblog: Hiroy's Blog racked: 2007-12-09 21:05
  • ef - a tale of memories 第10話 1つの物語が遂にクライマックスへ!

    Excerpt: ■第10話 I''m here 遂に紘を巡る三角関係に終止符が打たれる! 1つの物語が遂にクライマックスへ。 「どうゆう事・・・。そうゆう事?」 始まりは前回のラストの補完から.. Weblog: めもり~る~む racked: 2007-12-09 23:39
  • ef - a tale of memories.10話

    Excerpt: 紘編完結。 Weblog: Dream of hetare the world 跡地 racked: 2007-12-10 02:24
  • ef - a tale of memories. 第10話 「I'me here」

    Excerpt: ef - a tale of memories.   お勧め度:普通   [アダルトゲーム]   チバテレビ : 10/06 25:35~   テレビ神奈川 : 10/06 26:30~  .. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-12-10 16:41
  • ef - a tale of memories. 第10話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.ef-memo.com/第10話 I'm here紘編最終回です。今回は千尋が全然出てきませんでした(´・ω・`)ションボリ訪れた現実。紘のためにサンドイッチを作っ.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2007-12-10 23:12
  • ef - a tale of memories. 第10話「I’m here」

    Excerpt: ef - a tale of memories. 第10話「I’m here」 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2007-12-11 13:37
  • ef - a tale of memories. 第10話

    Excerpt: 今回は京介が中途半端な紘を殴りつけ、紘が学校と景ではなく漫画家とみやこを選ぶお話。 紘関連の物語はこれで終わりということですかね。 棄てるのではなく棄ててもらうという優子の言葉は重いものでした。 .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2007-12-12 07:38
  • アニメ「ef - a tale of memories.」第10話。

    Excerpt: 第10話「I'm here」 紘は自分を大切にしてくれる。そう確信するみやこ。 自分を大切にしてくれる人としか関わりたくはない、そうでないならば1人のほうがましだ。誰かの心から消えるのは嫌。そ.. Weblog: ぎんいろ。 racked: 2007-12-12 17:11
  • ef - a tale of memories. 第10話

    Excerpt: 第10話『I'm here』 今回は紘中心の話。 そういえば、前回の最後に修羅場みたいなことなってたんだよな。 紘は、結局景を追いかけて行ってしまいましたね。 みやこは行かないでって言っていたのに.. Weblog: ニコパクブログ1号館 racked: 2007-12-13 02:46
  • ef - a tale of memories. 第10話 「I'm here」

    Excerpt: 今回は広野紘・宮村みやこ・新藤景の話のみでしたよ 前回の展開からどう話を広げるか非常に楽しみな今回 OPがなかったので期待感が膨らむ訳ですが、はたして… Weblog: オタクかるふぁの全て遠き理想郷 racked: 2007-12-13 19:19
  • ef~a tale of memories. 10. 「I‘m here」

    Excerpt: 宮村みやこと広野紘の情事の現場を見てしまった新藤景。とばちりは、羽山ミズキへ。そういえば、9話で景に呼び出されて料理していましたね。 Weblog: ゼロから racked: 2008-09-09 06:15