灼眼のシャナII 第8話

 「アンタ、死ぬわよ」


 マージョリーさんの過去話。なーんだ、って感じで見始めたけど話自体がおもしろくていつも通り楽しめました。なんせあのマージョリーさんがひらひらなドレスで戦闘です。あの胸の大きさであの美しさ。話し方は今と変化なしだったけどw 相当魅力的でした。


 次回を見ないと何もどーもわからなかったものの、今の彼女ができあがるきっかけとなったお話だろうから、一緒にいたもう一人のフレイムヘイズ、魑勢の牽き手 ユーリイ・フヴォイカ君がやらかすのだろうな。いきなりマージョリーさんの全裸とご対面だなんて、ここで全部の運を使ってしまったに違いない。


 彼はフレイムヘイズになったことで、徒を倒し、人間を一人でも多くの人間を救いたいと考え願っていた。しかし本来のフレイムヘイズとしての役割は、世界のバランスを保つことだけであり、人間を救えているのは、あくまで副産物のようなものでしかない。

 だから彼のような考えで戦うことは極めて危険であると、マージョリーさんはすぐにわかったし、ウァラクさんも気づいていた。人間たちを守る助けるために動くことは、極めて非効率であり、目的違いも甚だしく、確実に死を早めるだけでしかない。



 次回はこの続き。冒頭でのヴィルヘルミナさんの気づきからしても、そろそろ本編が動き出してくれると思っていいのかなぁ。悠二君もかなり順調に成長が見えていた。どうもまだ彼がかっこよく戦う場面が想像できないんだけどw いずれ訪れるんだろうな。



 己の炎を燃やすことで、救える命があるのなら、彼は迷わず燃やし尽くすだろう。
 彼の精神は最初から片方向に傾いたままなのだろうな。。 

 WEB拍手を送る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック