キミキス pure rouge 第14話

 変わりたいと願う気持ち。


 今回も各キャラをすべて同時進行で、少しずつ進められていました。一番は相原君、明日夏ちゃん、そして二見さんでした。


 摩央姉ちゃんは甲斐君が出るライブのチケットをもらい、こちらは何も問題はないように見えます。でも光一君に結美ちゃんとのデートに海を進めて、彼を応援しているように見せたときの、彼女の心の揺れはまだ、あることが伺えました。

 その光一君と結美ちゃんは、限りある二人の時間をより思い出に残そうと、この夏を存分に楽しむことを決めました。さらに映画の主役とヒロインになることも合意。彼らのこの事情がなければ、特に結美ちゃんは引き受けることはなかったんだろうな。


 そして今回のメインは相原君。彼は自分が意図して、と、意図せずとしての、いわば偶然と必然双方から変化が出てきたことをきっかけに、自分を変えようと決意していました。中途半端というと聞こえは悪いけれど、広く浅くから、彼はきちんと今全力が出せることには、全力を持って臨むことを決めました。それはサッカーであったり、二見さんであったり。

 今回はサッカーの練習試合を取っていた彼でしたが、二見さんはなんとこっそり試合を観に来ていました。
 彼は変わろうとしている。そんな彼に影響を受けてか、まだ単なるきまぐれだったのかは定かではないのだけれど、彼女も、確実に変わろうとしてきていました。

 以前は一人が当たり前だった。でも今は実験相手である(^_^;) 一輝君が側にいる。とても自分に対して一生懸命だった彼が、今回自分との実験ではなく、サッカーを選択していたことに対して、二見さんは彼の「変わりたいんだ」という言葉が過ぎっていた。
 変わりたい。そう彼に願わせたこととはなんだったのか。それがわかるかもしれないと思って、彼女は来たんだろう、って思う。


 変われるか変われないかじゃなくて、「変わろうと思うこと」それが一番大事なことでした。


 今回は前回とはお話の盛り上がりどころもなかったから仕方ないかもでしたが、元に戻りました(^_^;) 最後、二見さんは一輝君からの電話、出たのかな。

 次回は確実に結美ちゃんの海での水着が見られそうです。白いです。白はいいです。やっぱ彼女には純粋ってイメージがぴったり。

WEB拍手を送る

キミキス pure rouge (2)
キミキス pure rouge (2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • キミキス pure rouge 第14話「summer holidays」

    Excerpt: ようやく結美が光一に告白したのは、転校のお知らせ。 それを受けた光一の告白は「転校してもずっと一緒だから、毎週会いに行くから」だが、そんな先の事よりも目下のところやらなければならない事があるんじゃな.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2008-01-15 21:42
  • キミキス pure rouge 第14話 「summer holidays」

    Excerpt: 夏休み――転校する結美と光一にとっては、ずっといっしょにいれる最後の時間。 光一はどこかに行こうとするが資金不足でバイトを考える。 �... Weblog: SeRa@らくblog racked: 2008-01-15 23:22
  • キミキス pure rouge 第14話

    Excerpt: 第14話『summer holidays』 いよいよ、夏休みに突入したようですね。 みんなどんな夏休みを過ごすんだろう? 光一は星乃さんとのデートの計画を考えてるみたいですね。 でも、遠出するのは.. Weblog: ニコパクブログ1号館 racked: 2008-01-16 02:02
  • キミキス #14

    Excerpt: 転校することになった結美のために、光一は夏休みにたくさんの思い出作りをしようとします。しかし、しゃれた場所は学生にはかなりの高額。困った光一は、摩央に相談を持ちかけるので... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2008-01-16 06:58
  • 「キミキス pure rouge」 14話

    Excerpt: #14「summer holidays」。 結美が転校することを知って、側にいることを決意した光一。夏休みの間に できるだけ一緒にいて思い出をたくさん作って�... Weblog: さすらい旅日記 racked: 2008-01-16 08:46