げんしけん 第15話 「じゃあ、脱がしてあげるッ!」

OVA げんしけん 第3巻

 コスプレ荻上さん。


 OVAもこれでおしまい。ラストにて、荻上さんが咲さんの話術にはまってコスプレをさせられていました。Goodでした。


 大野さんと荻上さんとのコスプレに対する価値観の話は、2でも見られましたが、ここが始まり。大野さんが常々言っていた「ただ着るだけじゃない。キャラの内面を知った上でキャラになるんだ」という精神は一貫していたなぁ。でも人間らしいところが「まず外見から入るのもアリです」ってところw 根本は「楽しい」からやっているだけ、ってのがよくわかりました。

 ものすごい言い寄られて、荻上さんはみんなには見せなかったものの、くじアンの上石神井蓮子を見事にコスプレ。あーいうキャラデザなのだから当たり前かもなんだけど、もううり二つでした(^_^)

 咲さんの話術もここで初めて見たと思うんだけど、たたみ掛けるというかなんというか。勧誘業に向いている人ってこういう人なんだなと実感です。相手が荻上さんだったからあそこまですんなりいったとしても、それでもあの口撃はすごかったw


 人の価値観を理解するってのはなかなか難しいことで、その人と全く同じ事をしたからといってぴったりわかるもんじゃない。自分には自分の価値観があるから当然なのだけれど、その価値観が自分自身でどれほどのウェイトを占めているかで、「あー、それわかるわかる」になるか「全然わかりませんっ!」になるか分かれてしまう。自分がそのことにたいしてどれほど興味在るかとかでも。

 手っ取り早いのは「そういう考えもあるよね」と一端受け入れることだと思います。そして改めて自分の中で、いわば内側から見るようなイメージで、「理解しよう」という気持ちで考える。そうすればよほど奇抜じゃない限り、だいたいは受けられると思うな。
 相手が懸けているプライドのようなものがあれば尚更。「これってそこまでになれるんだ」という観点からいくのもアリじゃないかな。


 普通にTVで放映して欲しかったお話ではありましたが、見れてよかったです。やっぱ原作買おうかな(^_^)

WEB拍手を送る

くじびきアンバランス DVD-BOX  3
くじびきアンバランス DVD-BOX 3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック