ARIA The ORIGINATION 第5話

 誰にでもできる努力もあれば、極めて困難な努力もある。
 晃さんができた努力の積み重ねはもちろん、才能と呼ぶに値する努力でした。

 仲間は時に助けになり支えになり、時にはライバルにもなる。晃さんは他の二人よりほんの少しだけ力の差、才能の差があったのかもしれない。本当に僅かに。でも当人にとっては、二人と一緒にいる時間が長くなればなるほどに、どんどん孤独感、距離を感じてきてしまっていました。

 二人からは決して自分を哀れんだりした目はない。それは事実で、晃さんもわかっていたこと。わかっていながら、だからこそ抑えられない不安に押しつぶされそうになってしました。


 身近に天才と呼ばれる人たち、自分もそう思える人たちがいた晃さん。誰だってあんな立場であれば、落ち込んでしまうだろうな。。周りがすごければすごいほどに「自分もがんばろう!」という気持ちになれる人って、そんなにはいないと思う。できて「自分は自分らしく」と前向きになることが多いんじゃないかな・・・。

 晃さんはアテナさんがプリマへと昇格した際、かなり挫けてしまっていました。今の今まであそこまで苦悩していた晃さんは見ることはなかった。それだけに「あの晃さんが・・・」と、少しショックさえ受けてしまいました。

 でも彼女の沈み込んでしまった心を持ち上げてくれたのは、藍華ちゃんでした。今となってはもう何度も何度も晃さんの方が、叱咤激励を浴びせているw あの、藍華ちゃん。

 藍華ちゃんは晃さんがまだシングルの頃なので当然幼く、晃さんのことも知らなかった。でも晃さんが四つ葉のクローバーを探していたとき、とても無邪気に、他意なく、

「こんな小さい花壇の中じゃ、四つ葉がないなんてすぐわかるでしょ? 諦めれば?お姉ちゃん。」

 と。。子供ならではな回答だったんだろうな。ただ探していたわけじゃない。そんなこと子供に言ったって通じるわけない。
 続けて彼女は「ないものはないんだからしょうがないよ」と、これもまたずばっと(^_^;) でもさらに続けて彼女から出た言葉に、晃さんはこれからの道を確実に見出すこととなりました。

「ないものは、付け足せばいいんだよ!」


 とても簡単なことでした。実践することはとてもとても簡単ではないけれど、悩むことではなかった。道を見失う程大きなことではなかった。0はそのままじゃずっと0。足さなければ増えることはない。
 そのことに気づけた晃さんは、ひたすらに努力をすることで、秀才と呼べる努力家になり、見事プリマ、そして三大妖精の一角を担うまでになることができました。



 真紅の薔薇・クリムゾンローズ。彼女の通り名の由来に、こんなに素敵なお話が用意されていたなんて、感涙でした。

 努力して勝ち得たものの大きさを知る人は、それだけで素敵な人であり、大きな人であり、憧れの対象になる人です。もちろん憧れるだけじゃだめで、自分が本当に尊敬しているのなら、その人が自分の夢に近しいのなら、自分もまた、自分の方法でその位置を目指さなくちゃいけない。
 藍華ちゃんのこれからのがんばり。ますます楽しみになりました。あんなに良き先輩がいるんだからね。がんばって認めてもらいたいと思うだろうし、見失うことも少ないだろうな(^_^)


 最初は晃さんの私服姿にどきっ、として、最後はいつものように、じーんときました。大切なことが本当にたくさんで、素敵なことも本当にたくさんです。

 これからもこれまで以上に、恥ずかしい台詞を禁止しつつ(^_^;)、たくさんの奇跡と素敵を見せてほしいです。

WEB拍手を送る

ARIA The ORIGINATION Navigation.2
ARIA The ORIGINATION Navigation.2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のらりんはうす
2008年02月06日 06:10
こんにちは。こちらからのTBがどうも不安定なのでコメントにて。
今回はポイントとなる薔薇の花の使い方がうまかったと思います。
子猫のヒメ社長がかわいくてたまりません。私服の晃がすごく新鮮、ポニテも似合ってました。
同じ悩みを抱えていた姫屋師弟の絆の深さが心を打ちました。
藍華が晃にあげたクローバーがまた藍華のもとへ行く演出も非常に良かったと思います。

とも子さん久々だったのにセリフ2つだけでした。歌は別の人なんですよね。
2008年02月06日 08:01
コメントどもですm(__)m

 あのしおりが藍華ちゃんに手渡されたシーンは大変良かったですね。晃さんがあの時立ち上がれたお礼であったり、藍華ちゃんとしては大尊敬している大先輩からの贈り物。きっとまた次へ、引き継がれそうでした。
 きっとアテナさんメイン、今期も必ずあるでしょうから待ちですね(^.^)

この記事へのトラックバック