神霊狩/GHOST HOUND 第1話

 背負わされた過去。その過去に引きずられて明日を生きるか、それとも変えるか。


 やっと見れた、と、いっても1話はネットで配信されていることをさっき知ったのだけれどw レンタルが始まったので早速。こじかとアクエリはレンタル中だった・・・。


 IG作品。そいえば精霊はDVD毎月購入しているので、毎月見ていますが、4月から地上波でも再放送されるとのこと。これはこれで毎週見てしまうかもです。

 で、こちらはその後にWOWOWで始まった作品。自分は今のところWOWOWだけ見られないのでレンタルを待っていました。WOWOWをアニメのためだけに契約するのはあまりに作品数が少ないし、だいたい家にいないのでもったいないかなぁ、と二の足を踏んでる状況です。こ、これは!?ってのが来たら再考です。。


 1話目だけ見てみるとさっぱりあらすじも意味もキャラも伝える気は感じられず(^_^;) まずは何よりも独特の雰囲気に慣れるべき作品と見えました。歌も画も動きも音も独特で、方言、日本の原風景、酒蔵、なども色濃く世界観が表れていたと思います。

 2話では主人公、古森太郎君のカウンセリング、夢、を主軸に、あの町で起きた複数の不可解な事件が明らかになっていきました。明らかといっても「起きた」ということがわかっただけで、細かいことはまだまだ。

 3話からはよりわかりやすい場面展開へと移り、3人の少年がそれぞれ見てきた過去から、変えたいと思っても変えられないもの。変わるかも知れないと思ったこともないことを共通点とし、物語は始まりをみせました。


 わからないまま見ていっても良いものかどうかすら危うい(^_^;) 感じはしたけれど、3話ではすっかりそんなイメージは消えていました。不思議で、先の気になる展開と、見え隠れしている闇。織り交ぜられてくる精神の世界がより、おもしろさと複雑さ、そして身近さを感じさせてくれます。人の心、精神が作用してこそ、だ。


 いつかばばっと、ネットで一気配信されそうにも思いますが(^_^;) それまでは毎月レンタルしていきたいと思います。

WEB拍手を送る

神霊狩/GHOST HOUND 1
神霊狩/GHOST HOUND 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック