灼眼のシャナII 第20話


 紅世の王。壊刃 サブラク。


 ほぼ全編、フレイムヘイズ、万条の仕手 ヴィルヘルミナ・カルメルと、紅世の王、壊刃 サブラクとの戦闘が詰め込まれていました。

 ここまで永いヴィルヘルミナさんの戦闘はかつてなかったため、彼女の底知れぬ強さが存分に描かれていた。けれどそれをすべて受け、尚余裕で攻め込んでくるサブラクは恐怖でした。

 悠二君のせいで開戦早々に怪我を負ってしまったヴィルヘルミナさん。その傷はサブラクの自在法「スティグマ」付きで、時間の経過と共に、その傷は広がっていくと。。他にもサブラクの持っていた能力は数多く、その一つひとつが驚異でした。

 無敵にも思えたサブラクを前に、これまで何度も交戦していただけあって、ヴィルヘルミナさんはきちんと行動パターンを読んで戦っていました。その数少ないヒントを抱え、悠二君はその場から離脱。ここからは彼特有の能力「推察」(^_^;) で起死回生を、、というところでおしまいでした。


 出番はすべてヴィルヘルミナさんが持って行ってしまったため、シャナちゃんは今回お休み。さりげなく吉田さんが訪れていましたが、まだ、彼女の宝具は発動はしない。

 玻璃壇に向かっていたマージョリーさんと佐藤君も、サブラクの被害を受けていました。こちらも今回は反撃の立ち上がりまではいかず、休憩。どちらも次回、乗り込んでいくようです。


 とにかく多彩なヴィルヘルミナさんの攻撃はかっこよかったです。あの包帯がちゃんと包帯本来の使われ方をしていたのがまた素敵でした。包帯ぐるぐるのヴィルヘルミナさんが素敵。

 悠二君はきちんとサブラクのウィークポイントを見つけられるのか。シャナたちの反撃を次回、期待です。シャナの力と、零時迷子によって増量されている彼の存在の力。うまく組み合わせてサブラクを退いてもらいたい!

WEB拍手を送る


灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-03-01 14:35
  • 灼眼のシャナ? 第19話 「茜色の死闘」

    Excerpt: ザロービの罠を見破り勝利した悠二たちだったが、まだ戦いは終わらない。 サブラクの攻撃、巨大な茜色の炎が現れる。 Weblog: ネギズ racked: 2008-03-01 14:41
  • 灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

    Excerpt: 灼眼のシャナIIの第20話を見ました。第20話 茜色の死闘ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。戦いは終わったのにも関わらず、まだ何かまだ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-03-01 14:57
  • 灼眼のシャナII 第20話

    Excerpt: 第20話『茜色の死闘』 ついに、サブラクが登場しました。 ところで、サブラクって強すぎませんか?? 最初の一撃で、全員深手を負っているんですが・・・ 遠くにいたハズのマージョリーまでも。 なんとか.. Weblog: ニコパクブログ1号館 racked: 2008-03-01 15:02
  • 灼眼のシャナII 第20話

    Excerpt: 破壊力も最大の奇襲と共にサブラクが登場し、ヴィルヘルミナと戦いを繰り広げる話。 あの強さはいくらなんでも反則級だと思います。 何が大変って、まるでダメージを与えられないらしいというのが辛すぎますよ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2008-03-01 15:08
  • 灼眼のシャナ? 第20話 感想

    Excerpt:  灼眼のシャナ?  第20話 『茜色の死闘』    始めてかっこいい敵が現れた!!  しかも強いし!  負わせた傷は徐々に広がってい... Weblog: 荒野の出来事 racked: 2008-03-01 15:32
  • 灼眼のシャナII 「茜色の死闘」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 「茜色の死闘」です。 こんな重要な回なのに、録画に失敗した(号泣)。まぁ、こういうとき、単身赴任で、東西を往復していると補填が効きます。 感想出遅れましたが、思っていたより.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2008-03-01 16:38
  • 灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2008-03-01 16:49
  • 灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

    Excerpt: 「うわ~~!」 サブラクの攻撃の前にただ叫ぶだけの悠二。 ヘタレ逆戻り~~(笑) 前回の冷酷非道強いぞ僕らの悠二くん(笑)はどこかへ消え、再びお荷物悠二くんが復活であります。 何で.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2008-03-01 22:27
  • 灼眼のシャナ2 第20話「茜色の死闘」

    Excerpt: “壊刃”サブラク強大な紅世の王で、依頼を受けて標的を仕留める殺し屋。炎の色は茜色。無数の剣を混ぜた炎の怒涛、相手に与えた傷を徐々に広げていく自在法『スティグマ』を使う。ちなみに、刀剣収集マニアでもある.. Weblog: 翠蛇の沼 racked: 2008-03-01 22:36
  • 灼眼のシャナⅡ 第20話 「茜色の死闘」

    Excerpt: 脚本:犬飼和彦  絵コンテ:米たにヨシトモ  演出:池端隆史  作画監督:井本由紀、川上鴨彦  総作画監督:大塚舞 ここ最近、家に帰っても、あまり時間が取れなく、6日ぶりの更新になってしまい.. Weblog: べっ子さんの日頃 racked: 2008-03-02 01:01
  • 灼眼のシャナII第20話「茜色の死闘」感想

    Excerpt: サブラク登場。かなり緊迫した展開だけど・・・。【DVD】ハイパーセレクション08年2月22日発売!灼眼のシャナII第2巻(初回版)早速感想。全てサブラクが仕組んだものだった。”スティグマ”を操るサブラ.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2008-03-02 01:22
  • 「灼眼のシャナII」20話

    Excerpt: 第20話 「茜色の死闘」。 久々にというか第二期では初めての全編戦闘回でしたが、かなり面白かったです。 「灼眼のシャナ」といえばバトル�... Weblog: さすらい旅日記 racked: 2008-03-02 01:45
  • 灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

    Excerpt: サブラクの強さに絶望したー_| ̄|○ Weblog: ●○Peko Life●○ racked: 2008-03-02 02:12
  • 灼眼シャナII 第20話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.shakugan.com/第20話 茜色の死闘新たな敵。茜色の炎が広がりそしてその炎は突然広範囲に攻撃を放つその攻撃の範囲にシャナ、祐二、ヴィルヘルミナ、マージョリ.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2008-03-02 06:02
  • 灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

    Excerpt: こういうのを待っていんだYO! Weblog: 明善的な見方 racked: 2008-03-02 13:09
  • 灼眼のシャナⅡ第20話「茜色の死闘」

    Excerpt:  河原で出会ったバル・マスケのイェーガーザロービに出合った悠二。御崎市民を人質に取られ 言われるまま行動を共にした。その途中出合った栄太に対し、自分が危機に瀕している事を 悟られないように知らせた.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2008-03-03 03:44