ARIA The ORIGINATION 第10話

 惹かれあう心。


 アリスちゃんのプリマ初仕事から始まり、今回は藍華ちゃんとアル君の、月夜でのお話。
 最近出番軽減気味だった藍華ちゃん。今回はこれまでの挽回、とも見えるほど、いろんな表情がたくさんでかわいかったです。もちろん千和さんもかわいい(^_^)

 灯里ちゃんはアリスちゃんを励ます意味も込めて、お月見会を開いたんだと思うけれど、そこからちょっとしたアクシデントが発生して、藍華ちゃんとアル君メインとなりました。


 月は、惑星の周りをぐるぐる回っている天体、衛星。遠心力と引力とのバランスが取れたところに、衛星は存在できる。バランスが取れているわけじゃなくて、取れているところにできている。

 アル君の、というか基本、天体を語る人はロマンティストな人が多い気がする(^_^) 彼のお話の仕方も実に雰囲気があって(クレーターのところはおいといてw)藍華ちゃんにはもうどきどきの連続でした。

 もう一つの内側の月のお話では、藍華ちゃんが自分の気持ちをその月に重ねていました。
 ずっとアクアの影響を受けて回り続ける月。もし近づき過ぎてしまったら、やがて月はアクアにぶつかって砕けてしまうんじゃないか、と。


 「なぜ、泣くんですか?」

 あまりに近い存在だから、想いを伝えることも、伝える方法すらもわからなくなってしまっていたのかもしれない。自分だけが、いつもどきどきしていたことにも、どーしていいかわからなくて、涙は流れたのかな。

 でもアル君は、アクアもまた、月の影響を受けているんだと、答えてくれました。彼女の目を見つめて、ゆっくりと語られる彼の一つひとつの言葉は、彼女への言葉でした。
 想いは確かに、通じ合っているんだと感じられてとても良いシーンでした。いいところでお腹が鳴っちゃったけれど、あのままだと灯里ちゃんたちに一部始終を見られてしまうところだったからw あそこで止まったよかったんだろな(^_^;) 一体どこら辺から灯里ちゃんたちは見ていたんだろw


 藍華ちゃんのかわいいアップがたくさんあって、かなり良かったです。藍華ちゃんの気持ちはちゃんとアル君に伝わっているってわかったのも微笑ましく、アリア社長もなんかいい雰囲気になっていたり、まー社長がかなり機敏なおもしろい動きをしてくれたり、と、結構詰め込まれていました。


 次回はどなたのお話だろ。藍華ちゃんの昇格も間近かな。

WEB拍手を送る

ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre
ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック