Mnemosyune ムネモシュネの娘たち 第3話

生きることは、死なないということと同意ではない。


 ぐっと進んで前回から20年が経過。今回のを見る前にラジオを聞いていたので、時代がぐんと進む時が来るんだろうな、とはわかっていたのだけれど、思ったよりは進んでなかった(^_^;)
 あ、光輝さんも普通の人間ではないものの、普通に老いて結婚しててお子さんまでいました。まさか、って思ったけど奥さんはあの有紀ちゃんだったなぁ。。。


 物語の、割と序盤で燐さんが何者かに拉致されてからは、その光輝さん、そしてもう一人の助手であり、もう一人の不死者でもあるミミちゃんが、いろんな意味で(^_^;) ご活躍でした。

 さらに今回は1話で絶命したと思われた(でも明らかに再登場は約束されてたw)沙耶羅さんが登場!彼女は死ぬ間際、非時香果を体内に取り込んでいた。が、不死にはなったものの、死ぬ間際の状態が永遠に続いていました。。 取り込んだ時点を0とし、そこからはどうやっても死なないけれど、それ以上には治癒しない。沙耶羅さんのいう地獄は、想像を絶します。。


 沙耶羅さんの実験は相変わらず常人を超え過ぎた行いで、見るに耐えず、燐さんから臓器を移植したのだろか? いまいち沙耶羅さんのおっしゃっていたことはどれもこれも理解度イマイチ(汗)

 最終的に燐さんの危機を救ったのは光輝さん。彼は死ぬ間際、有紀ちゃんの、お兄さんの非時香果を食べ、天使化。理性を何とか保っていたうちに彼女を助け出すこととなりました。
 その後沙耶羅さんの欲求を満たして上げていたんだけど、エイポスが全部終わらせてしまいました。。彼は確実に人ではないのだけれど、天使?なんだろうか。ルールから逸脱しているのだけど・・・。


 3話で光輝さんがご退場とは少し残念でしたが次は息子さん、かな(^_^;)
 エイポスがかわいがってる不死者は関わってくるのか、それともただの愛玩か。彼の人への干渉は搾取の何物でもない。それをわかっていながら、敢えて?狩りにはいかない燐さん。後半は光輝さんのこともあるし、動き出すかなあ。

 次回もエロティックありつつ、ローラさんもいました。ローラさんもなーんもわかってないからそろそろ明かされるといいな。
 また一ヶ月後(^_^;)だけど楽しみに待ちます。

WEB拍手を送る

MNEMOSYNE
MNEMOSYNE

この記事へのコメント

ケッツアール
2008年04月20日 00:34
ようやく見たのですが、クオリティー高い作品ですね。天使に食われない限り死なないというのは。。なんとも言えないルールです。
キチンとその時代を踏まえているところもいいですね。メイド服には笑えたなぁ、次はどんな感じだろう。株投資とかもありましたね。

確か女神って何人だったけか。ギリシャ神話に出てくるんですよね。ヒロインの子が最終的に生き残るのかな。

問題は敵さんですね。悪魔の類なのかな、両性だから長生き出来るなんてオチは少し困る。それと電話の相手も、不死者?

早く次が楽しみです。
2008年04月20日 10:57
 おお、見られましたか。ちょっと前の雰囲気が好きです。メイド服があの時代流行ると考えていた人がいたらすごいですねw 次のお話も、また時代が変わるのかなぁとか楽しみになります

 敵は未だにさっぱりなところ。次回以降から期待かなと思います。理恵さんは惜しかった(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- 第3話「花は涙を流さない」

    Excerpt: 月1回放送の「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」第3話。今期のXEBECは、おっぱい・お尻アニメだけではない。スナッフフィルムになる限界でAT-X10周年記念作品で視聴年齢付き。精神的な大人.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2008-04-08 12:13