コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話

ルル君の攻略が始まりました。彼にとっては今回の戦いもゲームに過ぎない。自分が王になるまでのゲーム。


 徐々にあの日までのことと、あの日からのことが整理させてきました。一年も経過してたんだなあ。

 未だ全く登場しないナナリー。やはりルル君のいうとおり、彼女は皇帝に囚われているのだろうか。皇帝がなぜそこまで危うさを持ちながらも、二人を生かし、利用しようとしているのか。

 彼女の代わりに動き回るが弟のロロ君。今回彼のギアスの力も明らかになりました。前回の戦いを見ていればわかったかもだけど、彼の力は数秒?時を止めることができるというもの。若干いまいちw
 いろんな能力が出てくるとなぁ、とは思います。あの、決して誰もが優位には立てない、でも使い方によっては何倍にも使い勝手のある、規制、厳しい制限があったから、ゼロのギアスはおもしろいと思っていただけに、ロロ君のはイマイチでした。駒にさえなればいい、それが皇帝のお考えかな。しかも一人に対して一回というわけではなさそうだった。たぶん瞳も別に見なくてよいだな。


 久しぶりにシャーリーをたくさん見ることできてよかった! でもふとした場面で、過去の思い出したくない映像が流れてて、ちょっと暗くもなりました。。彼女は今が幸せならそれでよいのかも、とあの過去があまりにあまりだったために思います。彼女はもう二度も記憶を操作されたことになるのか・・・。果たしてどっちの記憶が正しいのかも、だんだん怪しくなってきた感じだ。
 生徒会のみなさんも、併せてどなたかのギアスで記憶改ざんされている。別のギアス使いなら何度でも適用されるんだな。


 ヴィレッタ先生たちの目的はC.C.の確保。同じ力を持って対抗せず、どうして普通の人間だけで彼女を押さえられると考えているのかは疑問です。自分たちの側にも彼女と同じ能力者がいるのなら、使わないと勝てない気が・・・。未だに変わり身には騙されるところが健気(^_^;)


 最後に、もはや中国の方たちが身を翻してきたけど、あそこにいるのはカレンちゃんだけだからな。。どうなってしまうのか。今回もカレンちゃんの役所は変わらずw ありがとうございました(^_^)


 C.C.はあのカラコンをどこで手に入れたのか。彼女はやはり彼の味方にはみえなくなってきているところも気になります。彼は誰かにいわれてルル君をフォローしているようにも。


 次回は黒の騎士団全体のピンチ。藤堂さんだけはなんとか・・・

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケッツアール
2008年04月21日 00:51
まだ第3話なのに話が面白くなってきたぞ。久しぶりにアニメみたって感じ出て来た。

C2捕獲作戦つうのが一連の始まりなのか。確かにギアス能力を与えたり、不死だったり一種の神ですよね。
それともう一つ解決していないことが、スザクに接触してきたガキンちょは何者?メガネ博士とその助手兼相方は?更に爆弾完成せてゼロに迫った眼鏡ッコは?
まだまだ前回の謎が一杯です。

早く次の展開が見たいです。
2008年04月21日 21:30
 毎回が非常に楽しいですね。
 ロイドさん出ないですよね。。スザク君があっちに行っちゃったからやることないんでしょうか。。何かこそこそ画策してくれていることに期待です。
 スザクに粗方バラしたアイツもいないですな。アイツはブリタニア家の誰かの相方なんでしょうか。追々どんどん明らかになりつつ、その度に新たな疑問・謎がばらまかれていくことでしょう(^_^;) 待ち遠しい。。

この記事へのトラックバック