しおんの王 最終話

目指すべき高み。
それは常に、見上げる場所にあるべきものでなければならない。


 結局のところ一度も感想書くことなく見終わってしまいましたが、1,2話見逃した程度で最後まで見終わりました。20話も録りそこねていたけどこちらは来週のBSフジで補完予定(^_^;)


 全編通して一つのサスペンスを描き通し、サブストーリーも濃く、毎回楽しめる作品でした。登場人物が意外にも少なかったこともあり、犯人捜しはあの人かあの人しか・・・、という展開が当初からでしたが、そこはおもしろさの結果であり、そこまでの見せ方が本質。

 ラストはちょっと画は大変だったのかな? でもきちんとまとまり、名人の動機も、猟奇的な描写も、完結できていたと思います。

 さらに最終話できちんと川澄さんのお声が(涙)回想やモノローグではあったけれど、きちんと彼女が話している姿を見れて、嬉しかったです。今時あまり見ない展開なだけにちょっと感動です。きっと歳のせいですw

「わたしはあなたとは違います。
 あなたよりも、もっと高みを目指します!!」


 しおんちゃんのかわいさはかなりありました。彼女が元気にはしゃいで遊んでるところや、大きくかわいく笑う場面、それがこれからたくさん見られるんだろうな、って思うと残念でした(^_^;)

 彼女はこれからも多くの棋士たちと相まみえ、その度に器を大きく、目指すべき高みはより高くなっていくことでしょう。ライバルたちは再び、同じ地に、集まっていました。


 大変おもしろかったです。フジのアニメはどこも最近おもしろいなぁ。今期もあったからそちらも楽しみです。サスペンスのおもしろさが見られました。

WEB拍手を送る

アニメ「しおんの王」 オリジナルサウンドトラック
アニメ「しおんの王」 オリジナルサウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • しおんの王 #22

    Excerpt: 紫音の両親殺害の謎と、対局の迫力で魅せてきたこの作品も、とうとう最終回です。横山刑事が入手したマニキュアから羽仁名人の指紋が検出され、さらに駒箱の中に残されていたマニキュ... Weblog: 日々の記録 racked: 2008-04-05 04:43