君が望む永遠 ~Next Season~ 第2話

OVA 君が望む永遠 ~Next Season~ 第2巻


 ほぼ水月による回想シーンとなっていました。その総集編はTVでの水月編のそれとは違い、終わりは遙へと流れあるものとなっていました。

 ここまで一気に進められてくるとどうもこうもないなぁ。やはりここはTVで1クールかけても充分な作品だったんじゃないかと思いました。短すぎです!

 TVも結構前で見返してもいなければ、原作も茜しかやっていなかったりするんで(汗)どこらへんがオリジナルかというとぶっちゃけわかってないで見てます(^_^;) だからそこはもう触れられまい・・・。


 誰が悪い、誰が悪くないなんて疑問は、考えるだけ無駄なお話でした。強いて挙げれば事故って遙に怪我をさせた奴。それ以外の人たちは何をどうしたって悪い人なんていない。事実でした。

 水月が孝之にしてあげられたことは、必要なことで彼のためでもあり自分のためにしていたこと。後悔するようなことではありませんでした。それは孝之だって同じで、水月に対する恩はあっても、彼にとってはそこまでであり、本当に側にいてほしい人ではなかった。

 みんなが今、あの頃のことを踏まえて生きている。だからこそ、あの頃がなければ今がないんだと考えを反転させる必要が水月にはあったと思います。


 孝之は全開の遙の言葉を自分なりに受け止めていました。あの後遙とはちゃんと話した?のかなぁ。なんだか彼の言葉のほとんどが「そう思う」ってなっていたのがちょっと気にはなりました。きっと遙の考えは彼のいっていたとおりだったのかもしれないけれど、その「確かめ」がなかったから、今あんなことになっている、とは考えなかったのか。。「彼女たちを哀しませたくないと思う"自分"が」ただ厭なだけだったんじゃ、と考えられなくもないと思いました。

 足場固めて安心させたい、か。本当に遙がそう願っているのか、そう言ったのか。次で終わりだし、そういう流れには進まないとは思うけど、そこってラインだと思いました。


 次回は茜がたくさん♪ 彼の決意の行方も気になります。

WEB拍手を送る

君が望む永遠~Next Season~ 第2巻(初回限定版)
君が望む永遠~Next Season~ 第2巻(初回限定版)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック