コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話

「俺たちはゼロだ!」


 戦術目標に変更はあったものの、戦略目的は変わらない。

 ルル君の新たなプランが発動されました。前回、特区への参加を表明し、今回はそれを「ゼロ」抜きで行うものと、スザクたちへ報告。それが彼が考えた戦わずして日本を取り戻す手段。

 「ゼロ」。それを特定することは未だにブリタニアにはできていない。あのコートつけてあの仮面さえつけていれば、性別もわからないし、ブラックリベリオンのときのゼロと、今のゼロが同一人物だなんてことさえも、わかっていないのだから。

 一人なのか、二人いるのか、或いは百万人いるのかさえも。


 この作戦のどこら辺が合法的だったのかはわからなかったんだけれどw ゼロの日本人皆ゼロ化計画は実にユニークでおもしろかったです。スザク君の判断が、不思議に理に叶って聞えてしまうところが、この「コードギアス」の神髄でした。突拍子もないことをやる割には、それ相応の理屈が組み立てられているのが本当におもしろいです。


 ユーフェミアが望んだ特区。それは即ちイレブンたちを「許す」こととも取れ、スザク君は撃つことを止めました。ここで撃ってしまったら、特区はなりたたないし、残された日本人たちを統べることも不可能となってしまう。
 スザク君はゼロと約束をした。百万人はゼロが、その他は自分が守りきると。



 あの日はユーフェミアを追悼していたから、ちょうど合わせた日だったのかな。中華連邦を利用した作戦は今回でおしまいなんだろうけれど、星刻(シンクー)さんの出番が増えそうで楽しみです。彼で中盤まで持って行くのかもなぁ。


 前期で出てて今期まだだったキャラとして残っていたニーナが、満を持してご登場でもありました。シュナイゼルさんについていたんだな。彼女が活躍する場が今後あったとしても、それってなんとなく最初で最後な感じが。。

 あと今回もロイドさんがたくさん出てくれて嬉しかったです。セシルさんはどこに向かってるのかさっぱりわからんw


 ラスト、黒の騎士団が全員仮面だけはずして揃っていた画はかなりかっこよかったなぁ。もう二度と見られないだろうから(^_^;) 貴重でした。ゼロの作戦は今後もますます楽しみです。どんどん良い意味で裏切って、驚かせて、楽しませてほしいです。


 が、次回は特番?かな。今期も何度か総集編入れて、最後はぐっと待たせてもらって、時間枠繋げて、みたいな展開でいいです。良い物が見られればそれで(^_^;)

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック