ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第5話

ぽゆんぽゆん。

 ウトゥの尻尾がヒットしてしまい、あとは裏のノリが出てきててやり放題が楽しかった(^_^;) 罠にこれでもかっ!というほど引っかかりまくるところが良き設定でした。

 性転換罠がなかなか元に戻らなかったのが良かったです。そんな罠つくって一体何がどーなのか。アホな魔術師だったから仕方ないとして、その技術他に役立ちそうでは、といろいろ妄想夢膨らむ罠でした。さらにそこへ温泉コンボを叩き込んできたところがベストでした。ベストぽゆんです。

「魔が差す」

 とは自分勝手で大変使い勝手の良い、にも関わらずさほど事態の打開には作用しない言葉。わらをも掴む思いでつい口から出てしまうだけの言葉。アーメイさん貴女まさか・・・。

 その後の罠が明らかにクーパに特化していたのが、好きなノリでした。


 最後に待っていたのはジャッジ若本。
 すっかり名探偵ホームズのキャラにしかみえなかったニーバさんがおっしゃっていたとおり、最後のは恐ろしい罠でした。だってカーヤさんのあの相当かわいい猫真似もNGだったのだから! かわいければウケると思っているのは素人の証拠だって! あ、浅はかでした。。自分、全然でした。。最高って思ってました。。ごめんなさい若本さん。。

 最終的にニーバさんが先にローパーの踊りを披露してしまったがため、ジル君たちはすごすごと来た道を戻り、戻り中もまた罠に引っかかってw 遠回りの道を進んだんだな。切ないなぁ・・・。


 しかし今回突如登場を果たしていた能登さん。きっとこの先ちゃんとしたキャラで出てくるってことだろうな。あ、あれだけかな。。そ、それはちょっとまた悲しい・・・。


 次回はクーパちゃんのお話っぽい。毎回結構いいところを押さえるクーパちゃん。単独だとどうなのか。楽しみ。

WEB拍手を送る

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハイロ・ミヅチ
2008年05月04日 11:24
このアニメのマスコットってローパーかな?
前回や今回見てアーメイが表情豊かでかわいい
ひとだと思うなたぷん
クーパ意外子供ぽいような・・・
というか怒ったりしてたのクーパだし
ジルとメルトの欲望がドット化で阻止きれたり
良いところがほぼそんなかんじだった
けどニーバのローパー踊りがとても気になる
こっそり踊る子供ニーバも良かった
2008年05月04日 16:24
 アーメイさんいいですよね。決して主張していないところが。ねずみの行進を見ていたときの顔とかも良かった。
 ドット画は本人たちにはどう見ていたのだろうw
 ニーバは決して多くは語らない。でもあれは語れないw パーティーのみなさんはあの踊りを踊っているニーバを見たんですよね。是非見たかった・・・。

この記事へのトラックバック