コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話

「勝利は我にありっ!」


 策を巡らせてもよし。自ら先陣を切って前に出、戦うもよし。星刻のステータスは相当な高レベルでした。彼の意思は力となって具現化されていた。


 天子奪還。そのために星刻が打っていた策は、ゼロの考えを悉く上回るものでした。勝利は我が大地にあり。彼には機も、地も、力も、技も、すべてが与えられていたかのように思えました。ただ一つ、時だけを除いて。

 星刻には強大なナイトメアが渡され、結果カレンは囚われてしまった。ゼロは撤退をせず、間髪入れずにカレン奪還。及び中華連邦に対しての攻撃に乗り出しました。ディートハルトさんの進言は何も不思議なところもなく、軍としては当然の選択肢でもありました。けれどゼロは飲まなかった。ここでカレンを失う、というより、ここで星刻にすべてのイニシアティブを持って行かれることに対しての、足掻きにも見えました。「諦めない」で動いているほど、彼は情には厚くない。

 その行動には常に次の一手があるからこそで、ゼロは籠城し、スザク君たちを迎え撃つこととなりました。果たしてこの絶体絶命の図を覆す秘策とは。もうどんな策を持ってきても、驚くことはあっても拒むことはしない(^_^;) 楽しませてくれるであろう、期待だけします。
 それとシャーリーたちのところにいたルルーシュ君。彼は、、と彼はきっとルルーシュなんだろうけど、じゃあ今ゼロの仮面をつけていたのは。。いや、さすがに中国に行ったのは間違いないんだから、あれは一体・・・。そいえばロロ君ってどしたんだっけ。


 星刻のナイトメアはまぁ、もうメカには何も求めないって決めたんでw 何もありません。パイロットも、そしてナイトメアも、爆弾を抱えているようでした。星刻のようなエースかつ参謀、是非黒の騎士団にほしいところだったんじゃないかなぁ。藤堂さんが戻ってきたからといっても、結局は一個小隊を引き連れることができそうなのは、カレンと彼くらい。朝比奈さんたちはどうしても心許ない感じです。


 次回は決着を迎えられるかな。星刻は果たして天子様と再会できるのか。カレンちゃんは無事戻れるのか。すぐさま次回が楽しみです。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック