機動戦士ガンダム00 第3話

「貴方が、泣かないからよ・・・」


 悩む時間など、戦場ではほぼないに等しい。

 スメラギさんは場に流される形、アレルヤの生存が確認された、というニュースに押し流されて、ソレスタルビーイングでの戦術予報士に戻ることとなりました。
 彼女ができなかったことは過去多々あった。それを再び繰り返してしまう可能性があるという、恐怖が、彼女を押さえつけていたんだろうな。多くの人が消え、世界は思う方向へと変わらなかった。でもそれは彼女一人の責任ではないことは、彼女もわかっているはずで、それでも、自分がしてきたことに対する責任は取らなくてはいけない。消えていった人々のためにも。

 スメラギさんが立てた今回の作戦は見事成功に終わりました。立案だけして、指揮を執るまでもなくスムーズに進んだ作戦。ここは素直に彼女の力が秀でていたと捉えるべきなんだろうな。


 最後のマイスター。アレルヤ・ハプティズム。彼は4年もの間ずっとあの状態だったんだろうか?? 彼はマリーとの再会を果たすも、また離れてしまうこととなりました。今回マリーとしての記憶がフラッシュバックしていたソーマさん。彼女へ押し寄せるであろう揺らぎの、一歩となりそうでした。セルゲイさんは普通に彼女に黙っているだけかな。


 今回でマイスター4人、そしてガンダム4機の体制が整い、見事なガンダムチームとしての戦闘がとてもかっこよかったです。チームになっていたのが良かったなぁ。各機の単独戦力・太火力による戦いはつまらないことこの上ないんで、これからもきちんとしたフォーメーションでの戦闘を期待したいです。

 アレルヤ君救出後、どさくさに紛れて刹那君はマリナ姫も救出。彼女は未だに本作のヒロイン、ってイメージが希薄なんだけど今後は徐々に表側に出てきてくれるといいな。ラストのシーンはちょっと良かったかも。

 あとやっぱり今回もティエリア君がひどく優しい(^_^;) もっとツンツンしてたのに! 好感度が上がってしまうよw

 ロックオンさんはあのゲリラ側のメンバーになってたようでした。あの部隊の存在がまだよくわかってないんだけど、微力すぎる気がするから味方になったところでって思う。何か他を圧倒するアイテムを隠し持っているんだろうか。。


 沙慈君はすこーしずつ知り始めていました。どう立ち上がるかもどかしいですがw ちょこっとずつ進展してくれるだけで今はいいです。
 あと徐々に白鳥さんってだけで、アンドレイさんが好きになってきました(^_^;) 次も出るかなぁ。

WEB拍手を送る

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック