地獄少女 三鼎 第3話

「昌子って歌下手じゃない。」


 現アイドル、ジュンちゃんと、過去同期だった昌子さん。二人の間には暗い時代がありました。とても今からでは想像が付かないほどの、ジュンちゃんの悪態っぷり。昌子さんは自分だけが売れなかったことを、彼女のせいにして、逆恨みしていました。そしてジュンちゃんを脅迫するまでに。

 ジュンちゃんは過去のことはきちんと謝るものの、昌子さんのためを思って、彼女がアイドルの素質、というか歌唱力の低さを正面切って伝えました。

 確かに昌子さんの歌はひどかった。たとえここで情けをかけてデビューできたとしても、プロとなったジュンちゃんから見て、彼女にそれを維持できるだけの才能はないと判断していました。努力という言葉を、二人とも使っていたけれど、二人とも意味は違って聞こえました。

 そこまで言われたらもう名前を打ちこむっきゃない!

 昌子さんはその晩、早速地獄通信へアクセス! クリックした瞬間にあいちゃんの、

「きたよ。」

 の、声。相変わらずの怖さです。まだ慣れないんでビビりますw


 ジュンちゃんの、ステージ上からの告白も、昌子さんにとっては単なる芝居、演出にしか見えず、ライブ中にわら人形の紐を解き、ジュンちゃんはステージから消失。地獄ツアー、もち、地獄コンサートがスタートしてしまった。歌がありそうでなかったw

 結果ジュンちゃんは伝説の歌手にはなれました。着うたも配信です。


 程度レベルでいえばまだまだとはいえ、相変わらず、後味の悪さだけは変わらない(^_^;) 何も救いがないというか、だから結局みんなが不幸になってるだけ、という負の輪廻のようなものが、この物語の根底で蠢いたままです。

 なんかゆずきちゃんは最近もう慣れ始めたのか、あんまり驚かなくもなってきてる。彼女はただ見えるだけだもんなぁ。憑依の意味、未だわからずです。。

 次回は保志さんかな? 次もサブタイがいいなぁw

WEB拍手を送る

地獄少女 三鼎 一
地獄少女 三鼎 一

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 三鼎 第3話「腐った果実」

    Excerpt: 誰にも地獄少女のことを相談していないゆずき。 なぜ憑依したのがゆずきなんでしょうね。 アイドル歌手、森山ジュンが変な男に襲われて�... Weblog: 徒然のんびり飛行 racked: 2008-10-21 01:14
  • (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第3話 「腐った果実」

    Excerpt: 地獄少女 三鼎 一 今をときめくアイドル歌手森山じゅん。しかし、彼女には消し去ることの出来ない暗い過去が存在していた・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-10-21 08:22