機動戦士ガンダム00 第13話

ソレスタルビーイング全戦力を持って臨む、メメントモリ攻略戦遂行。


 カタロンからの情報、そしてネーナからの情報を元に、戦術予報士はメメントモリ破壊ミッションを作り上げ、速やかに作戦遂行へと移りました。

 彼らが現時点で持っていた出せるだけの全力が本作戦では注ぎ込まれ、見事その目的を達することができた。やはりもうスメラギさんは以前までの彼女とは決意の強さが違うのか、別人(^_^;) 繊細で且つ強引な戦い方は、実にインパクト強く、印象もまた強く残せたと思います。

 最初はただ突っ込んでいって、ウィークポイントを狙い撃つのかと思ったら、少し考えられてて、でもそれは確実な作戦にはなっていなかった。今回の勝利はまさに、気持ちが乗っていた方の勝利。彼女は確実に常に勝利しか有り得ない、求められていない状況下での気迫を見せてくれました。それは鬼気迫るものがあり、戦術は運も呼び込むことで完遂することができた。
 もちろん物語がきちんと描けていたことも大変嬉しいものありました。かなり見入ることできました。


 これで世界バランスを脅かす兵器は沈黙。ついでにアーバ・リントさんもありゃさすがに退場かな? 今回出してた余裕加減はそんなに薄っぺらさを感じないものになっていたんで、ちょっといいかも、って思ったけど、残念。

 よくまだ行動心理がわからないのがネーナちゃん。情報をリークし、さらに身の危険を顧みずにダブルオーの援護まで。まるでちょっと悪戯をしたよ、的なかわいい素振りではあったものの、やってることは体制を揺るがす重大なことばかり。やっぱ留美さんが傅いていたリボンズさんのところに、サーシェスがいたことが彼女の考えを大きく変えてしまったのだろうか。ニーニーズの仇を取ることが、今の彼女の目的なのだろうか。

 あとはやっぱり普通に戦争に参戦を求められていたマリーさん。まだもう1エピソードくらい持ってきそうだなぁ。沙慈君もルイスがやっぱりパイロットだった、って確認できたからといってどうするおつもりか。


 次回、刹那君はなんでかプトレマイオスと離れてしまった?みたいで地球に戻ったようでした。暫くマリナさんとも会えてなかったから再会でもするとよい(^_^;)

 で、ガンダムも年内は今日でおしまい。次週は微妙な総集編を経て本編は二週間後。総集編の構成って、放送開始前のと同じっぽいからいいやw 普通に場面繋ぎ合わせて、刹那君とかがw ナレーターしてくれればいいのに。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケッツアール
2008年12月29日 01:48
録画されていなかった。。今年最期のアニメが。。

メメントモリを製造した意図が分からないですな。絶対的な正義を貫くと言えでも、勧告も無しに一気に消滅させるのはマジ怖い。
これも幾つも製造すれば何かやらかせば数分後には国を消滅させることが出来るわけで、力による平和は確かにきますな。
逆にいうならば、アローズという強行軍は不必要になることも示してますね。

さてダブルオーは変革を齎す希望となるのか、それてもメメントモリのようにたった1機のMSが平和をさらに遠のかせるのやら。

まぁ弱点はオーライザーが無いと普通のガンダムになることと長期的な戦闘には持たないというわけて、ダブルオー争奪戦が開始されるわけですな。ニイニーイズのような助っ人が再度投入されるのかというのも愉しみです。


ラスボスが進め具合によっては強くなったりするみたいで、なかなか愉しめそうです。
部隊を編成してタクティスバトルを展開するのですが、増援で一気に押し戻されたりとするケースもありなかなか頭を使うゲームになってます。

ドラクエ来年出ますね。果たしてDSでよかったのかしら。
2008年12月29日 09:13
あー残念っ! ネット配信ありますよね、たぶん・・・。

メメントモリはかなり唐突に出てきての急ぎ退場。その意図がまだ今は見えないところにでもあれば、さらに物語は深くなっていきそうでした。でもタダの楔だとしたら、脆かったですね。。あんな戦法で破壊にくるとは予想していなかったにせよです。

ダブルオー1機では今回のような足止めが精一杯。象徴としての役割が大きくなるのかなぁ。


>なかなか頭を使うゲーム

ドラクエはすっかりご無沙汰ですが、こちらはどのゲームです??
ケッツアール
2008年12月29日 15:59
Xboxのソフトです。
スクエニの世界同時発売のソフトです。

海外向けに作っているので少し雰囲気が違います。海外版を元に日本版にしたので、台詞とか設定が難しいみたいですね。
キャラと声優の台詞合わせが難しかったみたいです。

ディスク二枚組なのですが、ディスク四枚ほどの要領があるくらいやりごみがあります。
2008年12月30日 12:04
おー、あれですね。XBOXはもう海外メインですよね。正しい選択な気がします。
RPGができる自信ないですが、もうすっかり360起動してないので(汗)お求めやすい価格になったくらいに手を出そうかと(^_^;)

この記事へのトラックバック