2008年アニメ感想まとめ

無理にまとめ。

 「2008年に終了した作品」で、印象に残ったものをかなり簡易に書いてみます。数年後見て、思い出しやすいように。
だいたいが終わった日程順です。ヘッダーは去年のコピペです。

 「アニメ見なくなってきたなぁ」とは決してならぬよう心がけていますが(^_^;) 好みが変わり、減ってきたのは事実。
 見て感じること、伝わってくるもの、そういうのを求めてばかりではいけないのもわかってるけれど、そういうもの以外があまりに増えてきた印象でした。今はとにかく、まずは業界全体が潤わなければ進めないものと信じてます(^_^;)


キミキス pure rouge
チバテレビ 2007年10月7日 ~ 2008年3月17日
全24話 感想一覧

 直球で、あまりにピュアで恋愛そのものだったところと、1クール目EDが好きでしょうがありませんでした。楽曲そのものも好きでしたし、いつもかけ出しがどこかも気になって、楽しかったです。あとは二見さんが非常にかわいかったこと、忘れられません。


CLANNAD
TBS 2007年10月4日 ~ 2008年3月27日
全24話 感想一覧

 小さな、とても小さな、ごく平凡な生活から見つけられる幸せ。それとちょっと非日常的な体験から生まれる哀しさ。そして生きるためには決して一人ではあってはならない。側にいる人たちを、何よりも家族を。

 テーマが明確で、何気ない仕草がどれも繊細でした。その流れは今もAFTERで続いているので、AFTERもどこまで与えてくれるか楽しみです。で、智代編見てないことに気づきました。。年始には見たい・・・。


灼眼のシャナII
TBS 2007年10月5日 ~ 2008年3月28日
全24話 感想一覧

 こちらは何も終わらず、ただまた新たに始まったに過ぎない、通過点となったお話でした。途中までヘカテーこと、近衛さんにやきもきでしたが、後半は望んでいた展開・演出場面が多く、さらなる期待が大きくなった作品です。早く続きが見てみたい。


true tears
tkv 2008年1月5日 ~ 3月29日
全13話 感想一覧

 涙は、心が震えたその瞬間、溢れるもの。

 思い返すとやはりこの作品は1年他の作品を見てきても、ずば抜けていたと思います。作品として完成されていて、求めているものが至る所にあって、自然な感動がありました。真剣に見入る価値ある作品でした。スパンなんて関係ない、描けるところはどんなに時間がなくても、それができるのだと教えてくれたように思います。


ARIA The ORIGINATION
テレビ東京 2008年1月7日 ~ 3月31日
全13話 感想一覧

 何の心配も問題もなく、ただただじんわりと感動を与えてくれました。これで終わりなんだなぁ、という寂しさもあったけれど、それを上回る温かさ、そして最後には感謝の気持ちで満たされる。忘れられない作品です。



チバテレビ 2008年4月3日 ~ 6月19日
全12話 感想一覧

 すっかり虜の松尾監督作品。キャストもいつも通り、ローゼンからの方々が多く、プレスコの魅力も充分引き出せていた作品と思います。加えてアクションもシンプルながら動きある場面が多く、物語自体も常に世界の崩れなく、美しいものでした。
 あとはもちろん悠木さんが格別。「アキカン!」にもいらっしゃったのでどうなっているか少し楽しみです。


マクロスFRONTIER
TBS 2008年4月4日 ~ 9月26日
全25話 感想一覧

 マクロスシリーズ作品の最新作という、無難に収めてきそうにも思えたこの作品でしたが、いろいろ裏切られて、結局はサントラすべて買うという行動に出ていました。菅野さんだから、という点がほとんどであり、プラスが非常に好き、っていうのもあり。

 終わってみると、個人的にはプラスの次に好きになった作品かな。あの戦闘シーンはもはや芸術の域に達して久しいけれど、圧巻でした。映画も是非。


コードギアス 反逆のルルーシュR2
TBS 2008年4月6日 ~ 9月28日
全25話 感想一覧

 こちらも終わりは意外で、不覚にもおもしろかったと感じた作品でした(^_^) 1期が非常に好みではなかった部分が多かったため、2期も何も期待しておらず、ただただシャーリー目当て。が、あの惨劇・・・。
 それでも物語はある点からほとんどを切り捨て、メインストーリーを大胆にスリムにし終着を迎えました。個人的にはとても良いエンディングだったと思います。そう簡単に後生に継がれる作品は出ないのだと、再認識もしました。


ef - a tale of melodies.
tvk 2008年10月6日 ~ 12月22日
全13話 感想一覧

 最終話を見たばかりだけれど、最後まで見続けておいて良かったと思う作品でした。知らずに1期だけでの感動で終わってしまうところでした。Blu-rayが気になるところですが、とりあえず今はサントラだけ。来月からMXで再放送らしいからまた見てみようかな。



 今年はなかなか時間が工面できず、数的には減少傾向でした。もっと現代っぽいのもたっくさんあったけれど、大いに吹っ飛ばしてしまったなあ。来年はさらに忙しくなること受け合い。でもそんな時だからこそ、もっと一般的な?作品も見ていければと思います。突き詰めるといかに寝ないか、になっちゃいがちだからw 体調も気をつけて。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック