宇宙をかける少女 第2話

「お前達人間こそ、自分が何者なのかわかっているのか?」


 本編よりも何よりも、今期一番衝撃的なOPがこちらでした。2話目である今回からOPはついたのだけれど、ちょっと泣けてくるほど。歌、絵どちらにも非はなく、この歌と絵を合わせたことに非があるとしか思えませんでした・・・。残念。。

 本編はまだわからないところ多々あるものの、やはりおもしろそうでした。主人公の立ち位置がイマイチどっちなのだろ?って思ったけれど、どうやらあのままレオパルドさんにつくってことで落ち着きそう。

 ほのかちゃんはさりげなく転校も決めてきたけど、あんま学園生活には落ち着かず、再びコロニーがメインでお話は進みました。
 勢いよく撃ち放とうとして不発だったでっかい武器には欠品部品があったらしく、それを回収しにいったところでいつきさんに遭遇。秋葉ちゃんが目的の品を見つけたところでいつきさんに詰められ、さらにちょっとした生き物っぽいメカが登場しておしまい。


 彼女たちが乗っていたメカは多機能に見えましたが、とにかくよく動くのでよくわからない(^_^;) あとあのスーツは一言も恥ずかしい、と口にしていなかった秋葉ちゃんえらいですw ラインくっきりでぴったり過ぎです。良いです。あのジャンプ時の無駄なアクションも、好んでしていた、ってのは良かった(^.^)

 ソルジャーウルっていつきさんの相棒がご登場されてもいました。こちらの声が黒田さん♪ 渋すぎます。でも見た目かなりかわいらしい大きさ。でも声は渋すぎる。ほぼ女子で埋め尽くされているであろう、アフレコ現場でどんな風にお仕事されているか気になりました(^_^;)
 他にも新たなキャラは続々と登場してきて、2話目みてもまだまだな印象です。
 あの生徒会長はかなり偉そうでイラっときたなぁ。ほのかちゃんと戦ってどうなったんだろか。ちょっと強かったのもまたイラっとくるw


 MAKOさんの普通の元気な女の子な話し方がとってもキャラに合ってて、演技されているのかな?、と思えるほど自然で良かったです。普段の声を聴いたことがないんでわからないんだけど、ED曲も歌ってて、そちらもとってもかわいくて上手で良かったです。そいえばEDは普通で良かった・・・。

 予告はおもしろく笑えるもの(で、予告にはたぶんなってないw)でしたが、徐々に砕けてくること期待です。本編でキャラができてくればくるほど、おもしろくなるだろうな。
 展開は割と早く回っているほうだから、置いて行かれないように見ていこう。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第2話 「異界からの使者」

    Excerpt: 裸々イヴ新世紀 (TVアニメ『宇宙をかける少女』OP主題歌)クチコミを見る 秋葉が目を覚ますと、そこは自室のベッドの上だった。宇宙空間をさまよっていたところをフリオに助け出されたらしい。レオパル.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2009-01-14 10:09