WHITE ALBUM 第7話

隠しているわけじゃないといっても、言わなきゃいけないことを言わないでいれば、それはやっぱり隠し事。


 意図して壊してきている部分と、意図せず壊れている部分が出てきたように思いました。里奈ちゃんたちとのやりとりは、各キャラのバランスを崩しかけていて、マナちゃんとのやりとりは敢えて冷め切った描き方をしていたんだと思う。非常につまらなかったからw

 淡々と大人の会話をしているようで、キャッチボールなんて誰ともできていなく、お互いが皆、自分のことしか話していない。話そうともしていない。そんな中では会話なんてできるわけもなく、結果、関係破綻の兆しが出てきているように思いました。それが実は意図的だった、としても、正直意味がわからない状況だったなぁ。

 里奈ちゃんはどこでも"演技"をしているとしか思えず、本当に誰かのことを心配しているんだろうか、と疑問にさえ感じる。そう見ると弥生さんはかなりストレートな分、人間性を感じました(怖いけど・・)あと由綺ちゃんをいじめてたあのグループはほんと消えてほしいw


 美咲さんが同居人?になるという展開は意外でした。あの父もなぜあれほど関与してくるのかもちょっと気持ち悪かったもののw あの親にしてあの子あり、という部分がわかっただけでも、また一つ設定ができたことになるのかもしれない。

 とにかく良いキャラが出そろっている割に、話が回っていないと強く思いました。かみ合ってくるのを待っているのだけれど、時間はそんなには待ってくれないんで、誰を描きたいのかもっときちんとしてほしいです。恋愛ゲームらしい主人公像、といってしまえば、冬弥君の性格なんてあってないようなものだとしても、彼の意思が"変わっていく"ところがみたいです。あの場当たり的な対応には、ひたすら嫌悪感しか生まれません(^_^;)


 一番わからなかったのははるかちゃんかな。。あそこで泣かれてもただただ心配になるだけです・・・。 それが伝えたかったところだとすると、これまた意味がわからない。
 それでもはるかちゃんが好きだから心配します。


 誰かのためにならがんばれるということと、誰かのせいにしながらがんばることは、何一つ同じなところはない。この場合、重要なのは結果ではなくて、過程なんだと気づけない限り、彼に女神は・・・。

WEB拍手を送る


WHITE ALBUM VOL.2 [Blu-ray]
ABSORD MUSIC JAPAN(K)(D)
2009-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック