機動戦士ガンダム00 第24話

未来を創るために、人は、変わる。


 戦局は刻一刻とソレスタルビーイングに不利な状況へとなっていきました。唯一救い出せたと思ったルイスという光ですら、与えてくれないのか。次々と消えゆく命をただ見ているしかないのか。知ることしかできないままなのか。
 そのとき、刹那君は彼らの声を聞き、覚醒への扉を開きました。

 彼こそが人の進化の先の存在だと、リボンズさんが信じていたイノベイターそのものである。その真価が見えました。
 ダブルオーガンダムからあふれ出した夥しい量のGN粒子は、あの場にいたすべての人たちに広がりました。それは刹那君の、命の輝き。


 各局面、クライマックスを迎えていたけれど、自分はやはりアンドレイさんかなぁ(^_^;) 白鳥さんの熱演が見れただけでもうかなり満足でした。

 父はなぜ、あのとき何もいってくれなかったのか。
 もう大佐はいない。だから彼の真意は本当はわからない。それに何もいってくれないなら、分かり合えるのかすらわからないというアンドレイさんの言葉も、その通りでした。だから、
 「きっと大佐は、息子のこと、息子の気持ちをわかっていたから何も言わなかったんじゃないか。」マリーさんはそう答えようとしたけれど、言葉を飲んだんじゃないかな。。


 ヴェーダの元へと辿り着いた刹那君は、もう全ての事が終わり、ヴェーダそのものとリンクしていたティエリア君と出会うこととなりました。



 不自由こそが、理想であり、恒久平和である。その理論が正直急に前話くらいから見えだしていたのが、ちょっと残念でした。連邦に信念を持って戦っている人が見えなかったことが。アンドレイさんでもいけたのになぁ。

 そして人は争いを収めることなく、さらなる拡張していくことを防ぐために、イオリアの考えた思想はありました。自ら混沌を招き、そして例えそのまま消えたとしても、統一を行えればそれで良しとする計画の全貌は、あまりに大ざっぱでした。視野が「人類は」となっていただけに、大局を見ざるを得ず、ソレスタルビーイングという存在は、苦渋の選択だったのだろう。もちろんその選択が最善であるとは、きっと思っていない。でも人は変わらなければいけないということは、揺るがしてはいけないこととも思ってのことだったんじゃないかな。

 争うことなどせずに、人は必ずしや解り合える。導き出した答えは真理とはいえ、複雑でした。ロックオン兄さんのような考えもまた、その答えと同一かというと違う。結果的に大きな、あまりに大きな矛盾を抱えた存在が、人なんだという極論に行き着いてしまいそうでもありました。





 いよいよ、次回にて彼等の長い長い戦いの日々は幕を下ろすことに。ラストはもちろんリボンズさん! 華々しく、猛々しく散っていく様を期待しています。あと昨日、偶然伊藤由奈さんのライブに遭遇しました。「trust you」は聴けなかったものの、素晴しい歌唱力でかなり感動でした(^.^)

 相当期待していた今作。作品としての答えも見いだせた気がします。刹那君の最後の活躍、楽しみです。

WEB拍手を送る



trust you(期間生産限定)
SMR(SME)(M)
2009-03-04
伊藤由奈

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【AKS】 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 #24

    Excerpt: 今回は、CBがヴェーダの奪還に成功する話でしたケド・・・ Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2009-03-22 18:37
  • 機動戦士ガンダム00 2nd #24

    Excerpt: う~ん、前回はとにかく盛り上げた感じでしたが、今回は刹那が覚醒して脳量子波でみんな和解して全て解決みたいな流れには正直がっくりきました。(^^;がっかり感が強くて、あまり積極... Weblog: 日々の記録 racked: 2009-03-22 21:54
  • (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話 「BEYOND」

    Excerpt: 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/19更新>前回(第23話 「命の華」)の感想をポットキャストにて収録! 「トランザム祭りどうよ?」、「リボンズの物.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2009-03-25 01:41