ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 其の壱

OVA ひぐらしのく頃に礼 file.2 賽殺し編 其の壱


 前話である「羞晒し編」も見たのだけれど、あれはあまりにあまりだったんでw 感想も何もありませんでした(^_^;) 変わって今回からの「賽殺し編」はこれまでのひぐらしと同じに見えたので、ちょっと安心。騒ぎ楽しんでいたのはそれはそれで楽しくは見れました。


 前回とは違う、別のゲーム大会の後、梨花ちゃんは自転車に乗ってそのままトラックに轢かれて死亡。その瞬間、再び彼女は別の「雛見沢村」へと飛んでしまいました。しかもこれまでただの一度も訪れたことのない状況の、昭和58年6月。

 これまでとは全く違う世界に戸惑う梨花ちゃん。そこは確かに「何も起きようのない」世界に見えました。すべての発端となったダム建設。そして工事現場での事件、オヤシロ様、雛見沢症候群、前原圭一、鷹野三四、入江先生。何もかもがこの世界にはありませんでした。

 これでは何も惨劇のトリガーがない。つまりは何も起きない。自分たちの住んでいる村がもうすぐダムに沈んでしまう、という日常とは言い難い状況なものの、だからといってそこで事件が起きる要素は何一つありませんでした。

 ここでじゃあ梨花ちゃんは何をするのか。ただ物語の冒頭通り、普通に何かの事故に巻き込まれるのを待つだけなのか。それとも、全く新しいだけに、この期に及んでw 別のトリガーで惨劇が? それやっちゃうともうほんと収集つかない気がするからないか(^_^;)

 真新しい世界で、彼女は何を見るのか。次巻が楽しみです。

WEB拍手を送る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toto
2009年03月25日 23:21
前回のゲーム大会って・・・
1巻は本編と無関係の話。
2巻は本編の続編。

紛らわしいですけどね。
2009年03月26日 00:20
1巻目は「羞晒し編」ってやつなんですよね。今回のはまた別の世界と思ったんですけど、冒頭見てたら続きっぽい感じがしたんで。。
理解できてませんでした・・・。

この記事へのトラックバック