極上!!めちゃモテ委員長 第1話

9つ目。メチャモテごきげんよう!うるるんビーム!!!


 今のところだと、今期一番といっても過言ではないOPが聞けました。やっぱ作品のために、タイトルもちゃんと入れてできあがる楽曲には好感が強く持てます。

 画はきらレボ3期と同様の3Dが入り込んだもの。この画は結局きらレボをそんなに見なかったこともあり、慣れることはなく、今回も違和感たっぷりでした。

 だいたいのキャストさんが痛烈な初々しさがあり、そこがまた好感。それでもここまでのものは久しぶりでした。チャレンジです。チャレンジャーです。

 が、物語はあれは敢えてなのかw ツッコミ所しかありませんでした。お子様向け足る宿命かはわからないけど、土曜日起きれて、たまたまたTV点けたらやってて、ってシチュエーションならまた見ようと思います。目が覚めます。



 主人公の北神未海ちゃんはとってもよくできるクラス委員長をされていて、自他共に認める"優等生"。数々の難題を自慢の「モテ技」を駆使して、攻略していくなんとも画期的な作品です。どれくらい画期的かというと、

 自ら進んで引き受けたクラスメイトの仕事なのに「仕事が多すぎる」とキレつつ自己陶酔。胸はなかなかある。決め台詞をいうために一端校舎から出る。問題児説得のための"うるるんビーム"発動。勝負ですわ!と問題児に一方的に勝負をふっかける。校内の廊下なのに激走。勝てると思った勝負はあっさり走り負ける。でも「まだこれからですわ!」と振り切る。もうここですでにただの鬼ごっこ。もちろん校内の階段も走り下りる。そして転ぶ。追いかけてきていた問題児に助けられる。で、逆に彼に魅力を見せつけられる。

「俺にはまだ、ゴールの先の景色は見えないから。」

 知らなかった彼の過去に涙。学校での携帯使用を注意しつつ、自分は故意ではなかったとはいえハムスターをつれている。坂下さんガングロ。おバカさんではない。薔薇王子。自分のかわいさは他人にどうこういわれる必要はない。なぜなら自分がかわいいことは、自分がよくわかっているから。極上の「モテ子」という言葉には勝てず、敢えなくプリンセスローズクラブ(プリクラ)に入会。


 もう、ここら辺で疲れましたw でもおもしろかったです。ナツコ先生のお力だったんだろうか。。EDはOPと同じく「MM学園合唱部」なるグループが担当。果たしてこの合唱部は一体どなたたちなのか。劇中にも登場するらしいから、、それまで見続けられる自信ないけど、次回以降もこの調子なら是非とも見ていこうと思います。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2022年01月05日 19:01
これは少女漫画?ただの子供向けアニメ?と一見思われがちですが、実は人にモテたい日本人のために、正しいモテ方"モテ教"を伝授するアニメです。めちゃイケの前身ではありません。アニメの「めちゃモテ」です。これを見た人たちは、将来結婚して幸せな家庭を作れます。放送枠は安定と信頼が売りのテレビ東京系。でも当時の土曜朝9時台は2016年3月までローカルセールス枠。他のTXN系列3局は2時間先行でも1話遅れ。その間はテレビショッピングや自社番組などで我慢していました。すなわち、全局同時ネットで放送できる条件がそろっていなかったのです。その他の民放局でも、朝や夕方の時間帯にスポンサードネットや番販、もしくはPT扱いで放送されました。おっとっと、言うのを忘れてました。LUNE BLOGさん「めちゃモテ委員長」のアップ、ありがとうございます。物語の舞台は「武蔵野森山学園」通称MM学園。華麗で超一流の生徒達の中で一番大人気なのが、2年6組・北神未海。彼女はただ人にモテるとは違い、体の隅々まで美とルックスを研ぎ澄ました、質の高い委員長。その中学時代「ボクシングの世界チャンピオン"浪速の闘拳"亀田興毅といつか対戦したい!」と勘違いし、問題児と謳われていましたが、卒業式での失恋で激変。世界の偉人に加わりたい!の思いで偉い人になるために訓練。将来の夢は女性初の日本総理大臣になり、ダメ日本を改革し、救世主になる事。この役を演じたのは小川真奈さん。私が小川さんが演じた中で好きなキャラです。私、北神未海!今日もパーフェクトですわっ。クラスメイト達から「委員長」と呼ばれ、誰でも慕われる存在。2年6組の生徒に配られる紙は、まだペーパーレスが無かった頃のあたりまえの日常。図書室に返却に行こうとしたとき、本を落としてしまい、未海はフラフラ。そこに何やら漢(おとこ)らしくない3人の男が。通称MM3。この人たちもまた3人の新人声優。花より男子(だんご)のF4とは大違い。未海に好かれる南雲波人くん。見つけましたよ、初恋の人。それを制止される東條潮くん。MM3との初めての対話は惨敗。だったら私が3人を立派な人に育ててあげますわ!MM学園のステンドグラスは教会のミッションスクール。出始めに未海のうるるんビーム。キミすきが止まらないんです。その攻撃は3人に通じるのか?春の風と緊張がMAXに達した潮くん。ファーストキスは・・・あと一歩届かず。だったら勝負してください。スマホが流行る前の流行り、携帯電話を持ち去り、逃亡。階段で2人一緒に転落。実は潮くんが好きで止まらないんです。甘酸っぱい恋物語はもうイヤです。付き合ってください。ただ、潮くんの走る人生はこの時点で終わっていました。2020東京オリンピックで金メダルを取れる逸材だっただけにとても残念です。午後、教室に戻った未海は、勉強に集中できません。気になります。偶然がきっかけで東條くんに惚れたことを。そのアイキャッチ。未海ちゃんの私服は個性的ですね。女子力半端ないって!放課後、野球部の金属バット音と部員の掛け声が飛ぶ中、南雲くんに潮君が交通事故で大会に出れず、その代わりのゴール、パラリンピアンを目指すと打ち明かしてくれました。未海の目に涙が。今は泣いてもいいですよ。おっ、対決は終わってなかったんですね。そこに未海のジュエルペット・テモテモが可愛く参上。下校時、坂下リカという立派なハーフが。ここ、MM学園にも「多様性の調和」にとんだ生徒が大勢います。だが、ヘンなオンナだなぁと思われてしまった未海ちゃん。後ろからバラの花びらが。見知らぬ人から封筒を渡される未海。未海のライバル"プリクラ"をご紹介。写真ではありません。そこには、イーグレットから帰化した榎本温子さん演じる姫乃華恋部長が責任者。ついでに見学する未海。その場所の中は宮殿顔負けの空間。歓迎のティータイムを飲む未海。そこにまた坂下さんが。彼女もここに入りたい、とやって来ていた!リカちゃんが入会するには厳しい条件が。いい度胸だ!その勝負、ウケて立つ!こうして始まった「モテ子」ファーストミッション。EDは謎のグループ「MM学園合唱部」気になりますね。

この記事へのトラックバック