しゅごキャラ!!どきっ 第78話

落ち込む亜夢ちゃん。長い一日の始まりでした。



 とうとう幾斗君を黙って居候させていたことがお母さんにも、そして唯世君にもバレてしまった亜夢ちゃん。大きく傷ついていました。
 お母さんの信頼を裏切り、唯世君の心を傷つけてしまったこと。そしてまだ気づいてもいない感じだったけれど、幾斗君だって辛かったに違いないです。敢えて亜夢ちゃんを突き放すことで、自分が悪者になり、罪を全部被ろうとしていた。。


 それでもしゅごたまのみんなは彼女を励まそうと元気に振る舞ってくれていました。でもイマイチまだ、そんな切り返しは早すぎる気もしました。
 反省することは、落ち込むこととは違う。後悔することは決してネガティヴなことでもない。反省や後悔は、次の自分を変えるためにすること。それができたら、また元気にならなきゃです。

 だからしゅごたまの3人が、本気で亜夢ちゃんのこと考えてくれて、その上での応援だったのか、ちょっと疑問でした。
 元気がない彼女を見てはいられなかったんだろうなー ルルちゃんの言っていたとおり、亜夢ちゃんは元気がなきゃ亜夢ちゃんじゃないから。


 なぎひこ君の計らいで、風邪で学校を休んでいた唯世君をお見舞いすることになった亜夢ちゃん。一体どんな顔をして会えばいいのかわからず、なかなか彼の家に行けないでいました。

 で、再び、しゅごたま3人は一生懸命に亜夢ちゃんを元気づけてくれた。会えないんじゃない、会おうとしていないだけ。黙っていたのだって悪気があったわけじゃない。本当のことを伝えれば、唯世君ならわかってくれる。あんなに献身的に励まされたら、落ち込んでなんかいられないな(^_^) 自分の心から生まれた3人に、自分自身が励まされるというのは、なかなかできないこと。いろんな自分がいるけれど、やっぱ亜夢ちゃんは元気じゃないと!

 あと一歩ってところで、スーちゃんのお口がまた滑りw 立ち直れずにはいたんだけど、そこに双子のナゾたまが登場っ その戦いで亜夢ちゃんは、一人じゃないってこと、何をするにも信じることの大切さに気づくことができました。ここでもなぎひこ君のお力が光っていました。変身していないけど一番頼れます。


 OP/EDは前回からまたリニューアル。EDがまたガラっとイメージ変わってました。願わくばOPもBuono!で、ロッタラロッタラ以前の作曲家さんに戻してもらいたいのは変わらずです(^_^;)


 次回は幾斗君。彼の、これまでとは全く別のキャラなりとの戦闘が待っているようです。亜夢ちゃんは彼にも、だからね。がんばりどころです。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック