しゅごキャラ!!どきっ 第79話

相馬5人兄弟!!


 4人もの兄を持つ空海君。その兄貴達はみなさん美形で優しそうな方達ばかりでした。


 幾斗君のことで亜夢ちゃんは悩み、彼がピンチだと聞いてもすぐに助けには行けませんでした。誰のせいで自分が今こんな想いをしているか。そう考えるとできなかった。でももしかするとヨルのいうとおり、あれは彼の本心ではないとしたら・・・。それでも今は唯世君にどう謝るかを考えることが優先で、自分のことで精一杯で。。


 その唯世君も悩んだままでした。そんな時、空海君がひょこっと登場。彼はすぐに唯世君の元気のなさをくみ取って、初めて自分の家に招待するといってくれた。最初なぜに?と思ったけど行ってみると納得w すごいご家庭で生まれ育ったのだと知り、と同時に、長男 海童さんのことが、唯世君としては別の人と重なって見えていました。

 思っていることをそのまま何にも気にせずどんどん言っては動いてしまう人もいれば、思ってもいないことを言って、誤解されても言い訳できない、不器用な人もいる。それはもう、そういう人、そういうキャラだから、という理由しかないのだと思います。知らずにそう行動している人も中にはいるかもだけど、ずっと変わらない人は、大方気づいていてもそうしてしまう他ないと思っている人。周りがやや大変になるとしても(^_^;)それはもう個性と言って良いと思うな。
 みんながみんな、自分の考えで理解できる人じゃないってこと。理解しようとすることは、なかなか簡単なことではないと思います。


 唯世君は彼の話を聞いて、自分自身を見つめ直すことができました。
 自分が何をしたいか。
 自分は自分を取り巻く世界、それはとても小さい世界だとしても、せめて自分の周りの人たちだけでも、幸せになってもらいたい。それが彼のやりたいこと。
 その世界には幾斗君も入っている。。

 空海君はやっぱいいなぁ。一人で考えるのもいいけど周りに助けてくれる人がいることも忘れないように、とも言ってくれました。頼りになる先輩がいてくれるのはいいね。末っ子だけど(^_^)



 今回亜夢ちゃんはやっと本気で自分のしたことがどういうことなのかを見つめ直してくれて反省していました。こういう心情を描いてくれるのが希望でした。隠し事をしてバレてからの、一連の揺れ動きがここで全部まとめられて、描かれていたと思います。

 それでもw そこまでいっても決してランちゃんたちは「そうだね・・」とはならずに、とにかく応援!良いところを! ってスタンスにはなんか負けました。
 切り返しのタイミング。自分としてはしゅごキャラたちも彼女の悩みと反省を、一緒に考えてほしいな、って思ってたんで。 あそこまで一辺倒だと心配してくれてるのかなんなのか、、途中でもういいやって思ったw

 "自分が"悪いことをしたと思って反省していただけなんだから、ネガティヴになったわけでも、良いところを見失っていたわけでもないでしょ? そこを前向き後ろ向きで判断されていたように見えたのが、ちょっとすぐにはわかりませんでした。


 亜夢ちゃんはランちゃんたちに励まされ、ちょうど歌唄ちゃんからも励まされ(久しぶりっ)、落ち込みから脱出。幾斗君を助けに行くことに!
 そして夜に鳴り響く、ヴァイオリンのピチカートが彼女と唯世君を彼の下へ集めることになりました。唯世君は吹っ切れたご様子で、頼れそうです。一人ひとりが唯世君のように考えて行動できれば、世界はきっと変われるね。


 次回は戦闘の続き。新たな力で幾斗君を早く元に戻してもらいたいです。彼が一番の被害者だよ・・。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック