夏のあらし! 第4話

想い出の写真。
それは60年前に友と一緒に撮ってもらった写真。



 嵐さんの親友、カヤさんがご登場でした。
 互いに幽霊になっていることは知らず、という様子だったけど、能力についてはカヤさん、何か知っていそうな反応に見えました。嵐さんもカヤさんが知っていることを前提とした会話にも聞こえたけど・・・

 同時に進んでたのが、嵐さんの自主映画主演のお話。それはそれは見事な着物の着こなしで、和の美人とはまさに彼女。もういい加減、マスターが鬱陶しいと感じてきたけど、そういう演出だからそれでいいんだよねw 年齢はもちろんその他の問題が解決する気がしない。そろそろおとなしくしていただきたいw


 嵐さんが最初にあの母校を八坂君たちと訪れた際、写真の在りかを思い出した、という様子はありませんでした。なんていうか一直線で図書室に向かって、どの本かも知っていた。なのにカヤさんにはあんな嘘を吐いて、あんな反応をしたっていうのは単なる照れ隠し?だったのかな。
 60年前がつい最近、という言い方も気になります。60年という年月を彼女は経験して、今に至っているわけじゃないのかどうか。

 気になる点はまだまだ多く、でも八坂君が全ての事象を受け入れてしまっているため、そんなちぐはぐな展開には見えません。


 今回唯一違和感しかなかったのは潤君だな(^_^) 彼(彼女?)はどうやら演じ手が本職のようでした。自主映画で見せたあの演技力。あれはまさにマカちゃんそのもの。最初は単なる男の子役だと思ったのに、実は難しい役所をいただいていたんだなあ、と。
 あの場面は正直まだ、由布子さんのお力があってこそ成り立っていたようにも思いました。これからもまだまだ千明さんには期待しています。声かっこいいから大好きです。
 あと、旧校舎でのコロイドがささやかにきれいでもありました。


 交換日記のところで、再び今回も一、タイムトリップ。これってちゃんと考えたら(考えなくてもかな)矛盾している気がするけど、この先こんなのばかりだとしたら、気にしちゃいけないところだな(^_^;) なんていえばいいか自分にはわかんないしw



 二回ほどインサートしてきた探偵さん。彼の役割も未だよくわかりません。嵐さんを追ってきた、って目的があった頃はよかったけど、今はただの貧乏な方、という印象しか。水道はよほどのことがないと止められないはずです。

 もうお一人、いつも喫茶店「方舟」の奥の部屋で塩を求めている方と、そのお隣の方。彼らもなんか意味深で気になります。あの人たちはちゃんと毎日家に帰ってるのか不思議。


 相変わらず予告前の、堀江さんと野中さんとの会話は鋭くて大好きです。今回は「胸に刻みし」辺りで気づけました。

 最近までコンビニにあったAroma Blackのおまけ、についてたメインキャラ名台詞ライトでのケンシロウの名言が「あたたたたた!!」だったことに疑問しか浮かばなかったことをすぐさま思い出しました。ケンシロウなら「お前はもう・・・」だと思ったのに。。野中さんベストでした。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 夏のあらし! 第4話 「想い出がいっぱい」

    Excerpt: 夏のあらし! 2 (2) (ガンガンWINGコミックス)クチコミを見る 相性の合った相手と“通じる”と、その力を借りて時間を跳ぶことができるあらし。そんなあらしの秘密を知り、彼女の力になることを.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2009-04-28 20:35