CANAAN 第一話 「洪色魔都」

新番9つ目。今期はこちらが、今のところ一番に思いますとにかく圧倒的でした。



 本原案、キャラ原案はもちろん、キャストももちろん。加えてスタジオも以前大好きだった「true tears」を手がけていたピーエーワークスでした。どこに何を不安に思うところが、という作品でした。今期まだ半分くらい残っているけどたぶん1番好きになりそうです。
 とにかく圧倒的でした。

 目を閉ざさずに、決して背けることなく、見続けたい。



 わからせようとしてるのに、わからない作品はほんとつまらないだけなのだけれど、こちらは"まだ"わからせようとはしていないだけ。
 そしてわからないからおもしろくないと感じるのは、理解しようとしてできないか、或いはしていないだけ。
 望むは、理解したいと思いたくなる作品であり、それが常に出会いたい物語。

 疑問に思うこと。それが好奇心。好奇心なくして物語を見ることは不可能であり、好奇心なくそれでも見ていると言い張る者は、ただひたすらに事務的に機械的に日本的に「鑑賞」しているに過ぎない。そこからは何も始まらないけれど、その善し悪しは他人が気にするところではありません。



 何かいろんな言葉が浮かんできそうな作品には違いありませんでした。マリアさんが機内で言っていた言葉が、一番印象強く残ったからかな。


 非常に好きになるのは最初からわかっていたことでした(^_^;) 大切に見ていきたいと思います。こんなクォリティの作品がTVで見られる幸せはなかなかないこと。一話だったからにしても、ずば抜けていました。今期これだけでもお腹いっぱいになりそうです(^_^)

WEB拍手を送る


mind as Judgment
ランティス
2009-07-22
飛蘭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CANAAN第1話「洪色魔都」

    Excerpt:  急速な経済発展を遂げる国中国。その象徴といえる都市上海には、銃を構える少女がいたその名はカナン。対テロリスト組織の以来を受け、国際的武装集団「蛇」と対抗する日々を過ごしていた。実はカナンは、蛇の女ボ.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2009-07-04 23:37
  • CANAAN 第1話 『洪色魔都』 感想

    Excerpt: Weblog: サクラダンク racked: 2009-07-05 03:40
  • CANAAN #01 洪色魔都

    Excerpt: 式?いいえカナンです。 今回は「直死の魔眼」じゃなく共感覚みたいです。 CANAAN #01 洪色魔都 原作は「428 ~封鎖された渋谷で~」 原案は�... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2009-07-05 19:07
  • ◎CANAAN第1話「洪色魔都」

    Excerpt: とりあえず、舞台は上海ということみたいだ。カナンの友達、大沢マリアさん(南條愛乃)と、ミノルが、取材のため上海へいく。南條愛乃さんは、ダカーポの月島小恋の声?ちょっとわからないな・・・香港に到着したミ.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-08-01 21:29