フレッシュプリキュア! 第22話

ラブちゃんたちがプリキュアだってことは、絶対にみんなには内緒なんです。


 前回、勢いでミユキさんにラブちゃんたちがプリキュアだってことが知られました。タルト君が喋れる、ってことはご存じの方確か1名いましたが、プリキュアだってことはこれまで誰にも知られていませんでした。あと知っている人といえばせつなちゃんたちラビリンスの方々だけ・・・。

 ラブちゃんはとりあえずミユキさんたちに丁寧にプリキュア情報を共有。秘密を共有したことでもうミユキさんは逃れられませんw やや引き気味なのは尤もな反応でおもしろかったです(^.^)
 それにまだ彼女が4人目ではないかという疑念は晴れていなくて、早めに4人目を引っ張り出そうと、ラブちゃんたちはある作戦を発動いたしました。
 それはラブちゃんたちがプリキュアに目覚めた時を思い出せば簡単なこと。ピンチになればいいんだということ! 1話でいきなりピンチになっていたのはラブちゃんではなく、ミユキさんではなかったのか!? いや、もう忘れたからいい!


 ミユキさんのコンサート会場でボディーガードとして3人は潜入。一人補導されていましたがw 予定通りラビリンス イースさんは登場されました。正直せつなはプリキュアを倒すためにしかここ最近めっきり動いていないんで(泣き叫ぶゲージ溜めは副産物)彼女たちがいるところに、現れる仕組み。なので今回も結果的にはミユキさんはただただ巻き込まれただけに過ぎない・・・。せっかくのコンサートが・・・。

 せつなは最後のカードを使用し、最後の戦いを挑んできました。戦闘シーンは力込められた作画となっておりました。プリキュアシリーズで、3,4話はくる1話がとうとうきた感じです。

 そして今回の戦いでラブちゃんは、イースが尋常ではない苦しみに襲われていることに気づきました。ラブちゃんは彼女の下へと飛び、彼女の手を握り、どうやったって許せはしないといいつつ、彼女が泣いているから、戦えないと思っていました。

 そう、あのナケワメーケは彼女の力で変化したナキサケーベ。あの叫び声は泣いているようにしか聞こえず、そのマークには涙が描かれている。
 そしてその泣き叫ぶ声の元は、彼女、イースの心の叫びそのものでした。

 本当に死んでもいいと思う人が、死を望んでいる人が泣いたりはしない。ラブちゃんは彼女を抱きしめ、彼女を受け止めようとしてくれました。その心にシフォンは応えてくれて、一時的にカードの力を静止。その瞬間を狙ってプリキュアたちは見事ナケサケーベを倒すことができました。

 そしてそして、イースこそがせつなちゃんであることもわかったところで今回はおしまいとなりました。


 とうとうここまできました。この盛り上げ方、全く持って燃える展開です。そして間髪いれずに次回4人目が登場!
 イースの最期を持ってしてキュアパッションとなるようです。なんか見た目普通に3人と仲良く、って雰囲気が感じられないんだけど(^_^;) どんな立ち位置で仲間となってくれるのかとても楽しみです。来週待ち遠しいです。

WEB拍手を送る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フレッシュプリキュア! #22

    Excerpt: せつなの正体がイース様だということを、ついにラブが知ってしまうお話でした。アバンでは、ミユキさんがラブたちにしばらくダンスはお休みするように諭していました。ラブ Weblog: 日々の記録 racked: 2009-07-05 14:13