「超時空七夕ソニック」 ~次回公演は22世紀を予定しております。~

YOKO KANNO SEATBELTS 「超時空七夕ソニック」~次回公演は22世紀を予定しております。~

久しぶりに縁あってライブへ。


 いざライブが始まってみて、そのどれもが聞き覚えがあり、かつ、とても愛していた楽曲であることに気づかされた。そんな始まりでした。


 菅野よう子さんの楽曲をアニメで、きちんと「菅野よう子」さんとして見ていたのは、マクロスプラスから。奇しくもそれが彼女のアニメ初作品になっていました。あれからもう15年。100%ではないものの、ほぼ見てきてここまでに至っています。

 だからこそ楽しめたライブでもありました。

 最近のものはもちろん、マクロスFではメインお二人が来ている以上、主要な曲は聞けましたし、嬉しかったのは真綾さんかな。本当に美しくかわいく、飛び抜けていました。心から嬉しく、加えて、きちんとエスカフローネや、ラーゼフォンまで少しだったけれど入れてくれてて感無量でした。

 とくにエスカフローネは印象強かったなあ。たいていの作品はかなり均等に割り振られていた中、ちょっとマクロスFが多いかな、程度だったんだけど、後半はもうエスカフローネがほとんどで、オーケストラが入ってからはターンAも存分に入り、最後は菅野さん自ら「MOON」を歌っていただけるという、何ももう思い残すことのないライブでした(^_^) なんて多彩でかわいい人なんだろう、と改めて感じた夜でした。Robinって未公開だったんだ、と後から知る(汗) 公表がなかっただけで周知の事実ってことでいいんだよね、たぶん・・・。
 VOICESが新居昭乃さんで聞けていたら、たぶん泣いてたなぁ。中島さんのVOICESもとてもとても良かったです。


 パンフについていた袋とじセットリストはあとで開封してまたしみじみ浸りますw エスカフローネはもちろんのこと、アルジュナやウルフザイレイン見たくなりました(^_^;) なんかまだまだたくさん感じたことあったのだけれど、追々かみしめながら追記しておこう。
 本当にかつてない七夕でした!!


セットリストはパンフに入っていた分、全然足りてなかったんでw あちこちから補完です。

宇宙船着陸、Opening(トルキア)
innner universe
ライオン
player
Want it all back
What planet is this ?!
地球共鳴
piano solo
タチコマの家出
はとどけい
Cat Blues
be human
tune the rainbow
VOICES(中島愛さん)
ダイヤモンドクレバス
gravity
THE GARDEN OF EVERYTHING
Could you bite the hand
Call me Call me
約束はいらない
射手座☆午後九時D’ont be late
星間飛行
超特盛りメドレー
 Genesis of Aquarion
 What ‘bout my star?
 愛おぼえていますか
 私の彼はパイロット
 Welcome To My Fanclub’s Night!
 プラチナ
 rise
 インフィニティ
 ヘミソフィア
 beauty is within us
 ELM
 奇跡の海
 After, in the dark
 RAIN
 蒼のエーテル
 Gotta knock a little harder
 指輪
 THE REAL FOLK BLUES
Blue

アンコール

Yo pumpkin head
Tank!
ワルシャワ メドレー
 Vision of Escaflone
 White Falcon
 Flying Dragon
 High Spirit
 Dance of Curse
 Shiro, Jong tails
 Dog Fight
 Vision of Escaflone
 Story of Escaflone
 SMS小隊~あの娘はエイリアン~
アナタノオト
ワルシャワ演奏 EndTitle ノスタルジーナ
Moon (歌:Gabriela Robin/菅野よう子さんご本人)



WEB拍手を送る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 菅野よう子 超時空七夕ソニック ぴあ

    Excerpt: ソニックに行くのだ! いよいよ、 『超時空七夕ソニック』 の日です!! ・・・・残念ながら、昨日のショックが大きくてイマイチ盛り上がっておりません こんなに、テンションがだだ下がりになるとは、自分で.. Weblog: 超タイムリー!ニュースダイジェスト racked: 2009-07-08 02:57