GA 芸術科アートデザインクラス 第1話

新番14個目。たまにくる美術なお話でした。


 こちらも4コマ。そしてひだまりぶり?かんなぎぶり?スケッチブックぶり?ハチクロぶり?な美術な作品でした。雰囲気はとても緩く、なんも考えずに見れるかなぁと思いました。名塚さん演じられていたキョージュと呼ばれていた方が、歌丸さん的ポジションで、残りの3人が自由に回答。一人がツッコミ。今回は1話だからか、実に4コマらしい、それだけな印象でした(^_^;)

 美術をちゃんと題材に、メインとしているようだったので、絵なんて全く描かない(描けない)身としてはそれ自体が新鮮。それ以外にも、美術らしい切り口が多くユニークでした。普段絵と親しみがある方にとっては納得できる部分が多いお話がなのかな。毎回少しずつ知っていける楽しさはありそうでした。

 気になるのは、ギャグセンスがほとんど自分好みではなかったのと、キサラギちゃんの眼鏡があまりに漫画めいていて、ずり落ちてて、 ぜんぜんレンズ通して見てないじゃん、ってところw ピクトグラムの本を読みながら、なぜ「このピクトグラムはなに?」って、キサラギちゃんはノダミキちゃんに尋ねていたのか。その本に書いてんじゃないの?w キサラギちゃんはそういう意味の天然キャラってことかな。あと「G」が芸術で「A」がアートって、この略自体にも疑問が浮かぶ。。い、いや、きっとごく一般的にこの略称は広く知れてるんだ。気にするところじゃないんだ。もう気にしない!


 強引に沢城さんで見ていけるかな、と思いつつも、最後まで見てみるとちょっとそれでもつらい気がしました。美術な知識があればきっと何倍も楽しめそうです。
 でも今期は全体的にリハビリなので、何クールものかわかりませんが、せめて半分は見ていきたいと思います。1話だし、まだまだこれからおもしろくなってくれること、期待です。ひだまりの宮ちゃんが恋しくなりました(^_^)

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント