宙のまにまに 第3話

梅雨空の続く中、天文部の活動は激減。
それでもできること。朔君は小さい頃の想い出を思い出しました。


 おもしろくなりそう、という気配は感じたのだけれど、まだそれほど・・・、でした。でも美星ちゃんが「ほんとは話せばわかる子」だということが、少し期待が持てたところ良かったです。ただ思うがまま、周りなんか何も気にせず自分のしたいようにしているだけ、と見えていたんで、救いでした。あ、クイズのところもおもしろさは、なんていうか求めてはいなかったけどw 笑えました。


 朔君が彼女の行動に対して、自分にはないものを見出していた点は、もう惚れているだけでは、と思ってしまったなあ(^_^;) もしくは相当"いいひと"かどっちか。

 自分の思ったこと、考えたことをそのまま行動に移せる力は、よく言えば行動力がある、と言えるけれど、往々にしてそれは、美星ちゃんに対する朔君が抱いていた気持ち通り、迷惑がられてしまう世の中であったり、或いは街、環境だったりすると思う。周りの人みんなが気軽に、何でも話し合えるような環境であれば、彼女は一転、普通に見られる。現にそういう場所は、田舎にはなってしまうのかなー。なくはないと思いました。
 なので、ものは考えよう、捉えよう。ってのが彼に対する唯一の感想でした。極論、、過ぎるかな。


 雨の日は星は見えない。それは誰でも知ってること。雨天だとすぐ中止になってしまう天文部に対し、フーミンは「文芸部は全天候型!」と堂々たる威厳を見せておりました。が、そこは美星ちゃん、気合いでクイズ大会開催です。ボタンがあれとあれだったのが笑えましたw ってそのオチだけでクイズ終了ってのがまた潔しw

 そこまできてようやく今回の主題と思われていたプラネタリウムに行き着いてた。長いw
 せっかくなら生ガイド聞きたかったなぁ。是非とも行った気になりたかった!!


 次回は最近だと特にワンパターンと捉えられがちな夏合宿w もうそういうキマリなんだと思えばなんてことなしです。むしろ天文部なら、なかなか夜に集まれないんだから、バンドの合宿よりはw 理に叶っていると思いました。


 今週はラジオも更新週だったからあとで早速聞きます。沙織姉さんも素敵です(^_^)

WEB拍手を送る


宙のまにまに Vol.1 (通常版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 宙のまにまに 第3話 「プラネタリウム」 観てみた

    Excerpt: 先週→宙のまにまに 第2話 観てみた制服も切り替わり、クラスの中で目立たないポジションへ移行しようとする朔。それをぶち壊す美星。「めくるめく夜」なんて言われたら、そりゃね…「今.. Weblog: かくれた次元 racked: 2009-07-22 02:43
  • 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」

    Excerpt: 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」です。 どうやら、夏のアニメも勢力分布がで Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2009-07-22 23:18