亡念のザムド 第十五話 「まま眠れる魂」

ヤンゴ君ご登場♪


 新たな章へと入ったザムド。先日予定通りサントラを購入できました。わかっていたけれど、どの曲も大変素晴らしく多々場面が蘇ります。墜夢人という表記があることを、サントラを見て初めて知りました。

 そしてEDが新曲。ここにきて全く心構えなかったんで嬉しさが非常に大きかったです。これは次回くらいにはOPが新曲になるってことかな。非常に楽しみです。


 本編ではナキアミはアキユキ君と離ればなれとなってしまい、一人、テシクの村を目指していました。その途上、彼女はテシクの子供に遭遇。彼女がふと、彼を助けたのは本当に偶然であって、ただ同じテシクの民であっただけ、だったのかもしれない。彼がザムドであったのは偶然だったんだよね。

 これまで出会ったザムドと同じように、彼も助けて面倒をみてあげたかったのだけれど、今はそれも難しく、力をこれ以上使わないように、とだけ助言するに留まりました。ナキアミがまだザンバ二号で暮らしていた頃、彼と出会っていたら、きっと彼女は彼も拾ったんじゃないかな。

 その子の名前はヤンゴ。彼は彼女に何を見出したのか。今はまだわからないけど、彼女と行動を共にすることを決め、ナキアミもまた彼に何かを見出したから、同行を許してくれたのかな。急に一人になってしまったことに、いくらかの寂しさがあったりしたのかもしれない。


 アキユキ君はさくっと人買いに拾われちゃってました。仮面は付けたまま。さらに彼にしか見えない目玉がご登場。さっぱりわからないままですが、とりあえずアキユキ君@阿部敦さんほとんど台詞なしw ラジオじゃすっかりひねくれちゃってたなぁ。ヤンゴが主人公でしょ、って(^_^;)

 ハルちゃんはいろんな罪のためだったりなんだかんだで独房入り。どっかの愚かな兵はJibashiriを射殺。アキユキパパさんはお一人仲間が増えた(^_^;) って、今回も新章ということもあり、様々なことが動き始めた回でした。


 にしてもEDがかっこよくて何回か見てしまった。地震情報がほんの少し残念だったけど必要なことだし、次回はちゃんと見れるだろうから問題なしだ。

 ハルちゃんの髪がまだ長いままのところから始まり、次のハルちゃんのカットではショートになっていて、とても勇ましい表情。彼女の物語は本当に一話から変わらないところが、彼女の強さを表していると思います。
 そしてナキアミがヤンゴに連れられて桜を見せている場面。ヤンゴがとってもいい笑顔をしていたなあ。きっとナキアミもとても柔らかい笑顔をしているに違い有りませんでした。
 そして最後はいつも次回予告ご苦労様のアクシバ。めっきり出番が減っちゃってるけど、ちゃんとまた出てくるからね。


 またいろいろなことが積み重なり始めます。そして次なる収束まで、走り続ける人、悩み続ける人。加えてまだ新たな方も出てくるし、またここから新たに楽しんで見ていきます。

WEB拍手を送る


亡念のザムド ORIGINAL SOUNDTRACK
Aniplex (music)
2009-07-22
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント