こどものじかん 2学期 3時間目 「はざくらのころ」

OVA こどものじかん 2学期 3科目


「無理しないで、そのままでいいから。」


 名残惜しくも最終巻。お話はりんちゃんが風邪で倒れて、半分くらいは美々ちゃんのストーリーにもなっていました。パッケージ通り(^_^)


 終わりを示唆するように、黒ちゃんのお話、レイジのお話も織り交ぜながら、白井先生にも及んでて、ますます今後が気になるところで終ってしまった印象が強いです。

 もちろんこじからしい場面も揃ってて、レイジがりんちゃんの胸の膨らみに気づいたシーンや、りんちゃんが美々ちゃんの胸を・・・、というシーンなど、そっち方面も満足いく出来だったと思いますw


 無理しなくていいから。ありのままの君が。
 自分のためにがんばってくれるのは、それはそれでとても嬉しいことだけれど、それで無理して体壊しちゃったら、元もこうもない。そんな姿はできれば見たくはない。一番の願いは、がんばってくれることじゃなくて、いつも側にいてくれること。先生はややうぬぼれ気味な発言ではあったけれど、きっとそういうことをりんちゃんに伝えたかったんだよね。

 りんちゃんはその言葉、ちゃんと意味を理解して受け取ってくれて、その上で、がんばりは先生のためでもあるけど、自分のためでもあるんだよ、って答えてくれました。
 やっぱり彼女の方が、2,3先を行っているなってこと、と、同時にたぶん先生はずっとりんちゃんには勝てることはないな、って思いました。


 半分くらいはすっきりしたけど、半分くらいはまだまだなエンディングでした。もちろん望むは次回作品。今度は再びTVに戻ってきてくれてもいいし、流行りのコミック連動とかやってきたら躊躇なく購入します。もちろんOVAでもいいから、是非また見たい作品です。


 この最終巻発売とともに、ラジオも1回だけ復活中。こっちもあとで聞いてみよう。ちゃんと間島さんはいらっしゃるのか、来れたのか。招かれたのかw

 WEB拍手を送る


こどものじかん 2学期 3科目 [DVD]初回限定生産
バンダイビジュアル
2009-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント