懺・さよなら絶望先生 第4話

6月の花嫁。


 奈美ちゃんと雨。新谷さんと雨。


 1つ目はTPOなお話。6月に結婚式が多いのは、出席者の洋服選びを考慮して、なんて話を聞いたことがあるけれど、平賀源内と同じ理由だったら、それはそうなのだろう。鰻、バレンタイン、ジューンブライド。

 わきまえたつもりが、わきまえていない結果を招いてしまう。自分が常識と思って行動していたのに、それが通じない。なんてことままあります。ようは、思いこみであり、リサーチ不足に他なりません。世の中、自分が知っている常識で、それほどは成り立っていないのだという事実。
 しかしそういうギャップにこそ、ドラマが生まれる。今回の可符香ちゃんの発想は、結果だけ見るとその通りでした。Hな家庭教師万歳。またしても千里ちゃんと血が・・・。惨殺キャラ・・・。


 2つ目は祝いたくても、そんなには祝えないことってあるよね、ってお話。そして発展して、今や祝日を祝えるのは一部のお金持ちだけで、大多数は自粛してこじんまりと過ごす。つまりは粛日なんだってお話。

 祝日がなんの日であろうと、ただの休みといえば休み。けどハッピーマンデーは今考えてもナゾな制度です。民主主義国家万歳。それで喜べる人が多いからそうなっただけで、喜べない人たちがいないのも事実。でもそっちの方が少ないから、ま、いいよね的な発想としか思えません。実際そうに違いありません。
 「これ原作で漫画化orアニメ化ってどんな試練を」ってのはたまに見かけます。よく夏やら冬やらの読み切りとか、単発で。あれもまぁ、仕事として割り切って頑張るのは当たり前なんだろうな。どうやってモチベーション上げるんだろ。事務的にかな・・・。○○物語、とかなんか微妙に自伝的なやつ。。

 エコというなの節約生活。そこまでお金を節約して、一体どこに流れているのかが知りたい。もう普通が普通ではなくなって久しいから、敢えてモデルを作る必要なんてないし、もう少し楽しもうとしてはいけないのだろうか。自国でお金を消費しない限り、どんなことがあっても、景気は変わらないのはわかっているはずなのに。。

 なんか縦線が見えるなぁ、って思ったら海じゃなくて臨海学校で山に来ている、ってオチでした。なんかこういうこともするんだ、って関心。


 3つ目は前回の3つ目、過保護のリピート放送。やばいな、これ流行りだしたらひどい世界がw

 なんとか途中からは新作w にはなってくれました。過保護から影武者のお話へ。あびるちゃんかわいかったなぁ。


 最後のはちょっと悪寒を感じましたが、大事なことだったんで2回やった、と捉えます。事件が起きてしまうのなら、その起こる要因から排除する。それはセキュリティの考え方にとってはセオリーなのだが、だからといって何でもかんでも規制してしまっては、なぜそれがいけないことなのかがわからなり、考えようとすることもしなくなってしまう。そんなんじゃ、きりがないということになぜ気づけないのか。それもまた、この高速で流れている、需要と供給のバランスが取り切れていない世の中がいけないというのか。


 今回の絵描き歌は、アサミさんと谷井さん。谷井さんの絵描き歌かわいかったなぁ。谷井さんをもっと他のアニメでも見たい(聞きたい)所存です。また次回も楽しみです。

WEB拍手を送る


林檎もぎれビーム!
キングレコード
2009-07-23
大槻ケンヂと絶望少女達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント