よくわかる現代魔法 第3話

弓子ちゃんはいつも穿いてない。。


 1話の続きはどっかいって、前回2話からがほんとのスタートなのかと思えば、3話はまた繋がりよくわからず。。一体何がしたいんのかわかりません。ちゃんとやればちゃんとおもしろい気がするんだけど、完全に裏目に出ているように思います。このまま見続ければ確実にわかってくるってのは理解しているけど、このまま見続けられる人ってどんどん減ってくるんじゃ。。


 今回は弓子ちゃんとこよみちゃんの出会いのお話。弓子ちゃんは古典魔法の術者なだけに、割とよく見る魔法使いさんです。あの目に痛いくらいw 光輝かしい銀色の髪と、紫の瞳を持ち、スタイル抜群で、素晴らしい胸をお持ちで、とにかくとっても美人で、戸松さんな魔法使い。

 こよみちゃんと二人でデーモン?を探して、アジト?に行き着いたところで姉原さんがいらない魔法発動して弓子ちゃんの携帯がON。再びピンチとなりました。そして絶対絶命、ってときにこよみちゃんの魔法が発動。彼女は金だらいしか召還できないものの、それは"書き換え"も含みのようでした。だからどのようなコードであろうとも、すべて無効化(=金ダライ化)できるという意味でよいのかな。だとしたら、主人公として据えられている理由も納得でした。ドジっ娘がステータスの一つとはいえ、ちょっとテンポ乱すほどな多さなのでw イラっとくるときあり(^_^;)

 結局姉原さんが待っていたのは弓子ちゃんで、こよみちゃんはまたまた弓子ちゃんと再会したところでおしまいです。


 なんかやっぱちゃんと知りたいから、ちゃんと説明が欲しいと思ったのが1,2話と変わらない感想です。なんでこんなもったいないことになっているのか。。 寿さんが演じられている嘉穂ちゃんも然り、浅沼さん演じられている聡史郎然り。
 魔法とかの設定は後でもいいんだけどなあ。世界設定や登場人物の関係だけでも、わかると見やすいのに。つべこべ言わず見ていけばいいのか・・。


 しかしながら弓子ちゃんがすっごくかわいく描けていたし、次回も見ます。結局はそんなもんです。EDもかわいい歌でとても好きです。ラジオも緩くて楽しいです(^_^)

 次回はプール。人形劇は20秒。水着です。サービスです。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント