プリンセスラバー! 第4話

自分が出来ることを。


 少しずつ哲平君は上流階級世界に慣れてきていました。その上で自分ができることを彼なりに考えて、行動している。この主人公はかなり好感度が高いなあー


 哲平君は社交部へ入るため、聖華様の言いつけ通り、自分主催のパーティーをすることとなっていました。が、今回はそこへは行かず、聖華様ご本人にスポットが当たったお話が描かれていました。実に自然な流れで展開されていて、とても今回もおもしろかったです。

 白石さん演じられるキャラって、これまで全部根津君のようなキャラしか見たことないんでw 展開に珍しいところはありませんでした。でも全体的にとても丁寧で、あと女の子がかわいく描けているところがいいな。にしてもシルヴィアさんの胸はなんか形がすごいっていうか、不自然に見えてきた(^_^;)


 幸薄い稔さん@根津君が風邪引いてしまったので、哲平君が代わりに聖華様のクラスメイトとしてインタビューを受けることに。最初はいつもの本音が出てしまったけど、最後の方は、、って最後まで結局は彼の彼女に対する本音でした。

 学生もちゃんとやってて、有名ブランドメーカーもちゃんと引っ張っていってる。純粋に哲平君はそんな彼女をすごいと感じ、尊敬できると思ったから、そのまま答えていました。

 加えてあとから知った有馬との確執も、自分は、よくないと思ったから、自分の力でできることを行使した。結果的にそれはおじいさんの力にはなったのだけれど、おじいさんの力を経由してでも、これまで誰もできていなかったことを、哲平君は成し遂げていたのは事実。おじいさんも話が全く持って通じる、よき理解者だってのも大きいな。

 聖華様もきちんとそこら辺は一瞬に把握して、転じてくれました。そこでまたこじらせるほど、彼女も私怨はない。彼女はブランドのために、頭を働かせることのできる、これまたできた方でした。


 哲平君がとても常識的判断ができる方だなぁ、って思って見ていたけど、この作品出てくる人だいたいが突拍子もない人っていませんでした。皆、常人離れした環境下にはあるのだけれど、そのせいで考え方が歪になっていたり、意固地になっていたり固くなっている人はいなさそうです。そうなるとあまりキャラでは話を持って行けなくなるはずなので、今後ますますお話が楽しくなってくるって思っていいかな。正直そっちの方が断然おもしろくて、見たい作品です。


 と、少し感心していたんだけど予告を見るとお一人だけちょこっと例外な方がいるかも、と思い出しました(^_^;) かわいいからいいかなw 妹さんも再登場だ。

 全然話に関係ないけど、かなり"影"が多いのは、気になります。あれって演出かな。。それともDVDではすべて晴れているのだろうか。なぜそこを?ってところもあった気がするから違うかな。

WEB拍手を送る


プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]
メディアファクトリー
2009-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プリンセスラバー! 第4話 「薔薇と靴」 観てみた

    Excerpt: 先週→プリンセスラバー! 第3話 「剣と舞踏会」 観てみた今週もアニメイトTVで配信されたものを視聴。深夜に放送されるのを待つよりは、いつでも観ることが出来る方を選ぶのは必然。先週の対決以来.. Weblog: かくれた次元 racked: 2009-07-28 18:35
  • アニメ月見草

    Excerpt: プリンセスラバー! 第4話『薔薇と靴』 Weblog: 休羽捫虱堂 racked: 2009-07-28 22:57
  • ◎プリンセスラバー!第三話「剣と舞踏会」

    Excerpt: テッペイがセイヴァーじゃなくてシルビアさんと、決闘。シルビアさんはフェンシング、テッペイは模造刀で勝負することに。そして、相打ち。少し、シルビアの方が早かった。そして、シャルロットさんがテッペイに騎乗.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-08-18 21:25
  • ◎プリンセスラバー!第四話「薔薇と靴」

    Excerpt: セイカさんは、テッペイのことが頭から離れなくなってた。ようするにセイカさんはツンデレ。有馬の開発局の人が、こけない単車をもってくる。そして、学校でパーティーについてシルビアとシャルロットに相談。そこで.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-08-21 20:18