LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS とらドラ! 第16話

<<   作成日時 : 2009/07/28 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に、心から好きだから。
だから相手のことを必要以上に考えてわかってしまって、
さらにその先までわかってしまって。


北村君のエピソードが入ってきたのか、程度で見始めた前回。
お話は一端北村君の心の整理がついて終わりかけたかに見えました。
彼が悩み、考え、いろいろやって、説得されて、相談して、
そして告白して。

そこまでして彼が得たものはなんだったのか。

そこまでを想い出として、
また歩き出すことは恐らくできたはずでした。
辛いけど、しばらくは辛いけれど
それでも彼なら、周りの人たちにも支えながら
歩いていけるはずでした。

でも彼女には、彼女にはどうしてもできませんでした。


大河はここまでどう思っていただろう。
大好きな人が悩み苦しんでいて、
その理由が、"自分ではない女性への" 恋だと気づいた。
それも本気で、バカと言われても何もおかしくないほどに、
彼は会長を好きでいました。

そんな彼の気持ちを知ってしまって、
それで彼が幸せになれるのなら、それでもよいと思っただろうか。

でも相手はそんな彼の、一世一代の告白を
答えることすら、しませんでした。

もう彼女には、彼の側でなんて声をかけてあげればいいのか、
わからなくなっていたのかな。
だからわたしじゃダメなのに、って竜児にお願いしたのかな。

彼女の笑顔。そしてその背中から出てきた木刀。
彼女にできることは、彼への慰めではなく、
彼女の答えを聞くこと。


会長のところへ文字通り殴り込みにいった大河は、
本気で会長をたたきのめそうと挑み、結果
会長の本当の気持ちを知ることとなりました。

どれほど会長も苦しんでいたか。
その甲斐田さんの熱演。震えるものがありました。
どれほど彼女がこれまでに抱え込んで、飲み込んで、
押さえて押さえて、ここまで過ごしていたのかが、
痛く、そして切なく伝わってきて、大変伝わってきました。

彼女の涙に込められていた想い。
一番強かったのは、悔しさだったのかな。



まだあと10話ほど残していながら、
かなりな引き込まれ具合になってきました。
DVDもそろそろ完結しそうだから、
一気に見ても良いのだけれど、
どうせなら毎週を楽しみにしていこうと思います。
なんかその時間すら、楽しみになってきているから(^_^;)

WEB拍手を送る


とらドラ! Scene5(初回限定版) [DVD]
キングレコード
2009-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


とらドラ! 第16話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる