鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話

今度のエサはエルリック兄弟。狙うは国家錬金術師を狙い再びセントラルへと現われたスカーとホムンクルス。


 原作より、ハボックさんのシーンが印象強く残りました。彼のエピソードはそれほどはないので、背景・経緯はあまりわからない。それでも今回の僅かな時間で、彼の考えが見えました。うえださんで良かったです。感謝したい。


 一部、グリードと大総統の一件がはっきりはしていなかったものの、前回の戦闘、及びホークアイさんからの情報により、大佐はホムンクルスと軍上層との関連性を予想から確信へと変えました。
 そんな中、再びスカーが現われたとの情報が入ってきて、エドはホムンクルスを釣るため、自らエサになることを画策した。

 不死身、という言葉にすぐ反応して出てきたリンとランファンが息ぴったりでおもしろかった(^_^) けれどその後の戦闘で、予定通りホムンクルス グラトニーが現われたものの、一緒にブラッドレイまで現われてしまい、ランファンが狙われて!? というところでおしまい・・・。

 ヒューズさん、ハボックさんの件もあるので、何がどう消えては現われてもおかしくない中での強襲だっただけに、心配が尽きません。よりによってランファン、ってのが痛い。なんでリンの方に行かないんだよ!って心の底から思ったw


 今回エドはスカーとの再戦もあり、とても激しいものがあったけど、やはりまだ一人での太刀打ちはぎりぎりのようでした。人体破壊とオートメイル破壊。どちらも行ってくるだけに、二択の賭けもあったり、余裕なんて見せられる状況ではなかった。。

 今回はハボックさんのシーンが良かったので満足でした。他にもいつもながら(^_^;) たくさん進んでもくれていました。マルコーさん、次くらいに再登場かな。

 次回はランファン!? 出番は多いはずだけどちょっと・・・(>_<)

WEB拍手を送る


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】
アニプレックス
2009-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック