宙のまにまに 第10話

これから、できること。


 休日、草間先生と美星ちゃんがデート!? で、みんなで尾行!!っていうお話になるのかと思うと、途中からぐぐっと現実に引き戻してきたような展開でした。


 美星ちゃんのお父さんが既に他界されていたことを、朔君はこのとき知ったことで、彼の中でずっと思い悩んでいたことがまとまり形となりました。

 自分がいなくなった事以外、この街はずっとそのまま続いて行っている。朔君はそう考えていた。「変わっていないこと」に対して以前はちょっと俯き加減になったこともあったのだけれど、今回は「変わっていたこと」に対して、また別の気持ちを抱いていました。どちらにしても「自分が知らなかったこと」という状況は違いはなかった。
 でもそれらはすべて、今考えても変わらないこと。


 生徒会長 琴塚先輩とのお話から、朔君は徐々にこれまでのことと、これからのことがまとまり始めてきて、彼は自分には何ができるのだろう、と考えました。そして思いついたのはみんなでの、双子座流星群観測会。

 美星ちゃんにとって"みんなで星を見る"、ということは何よりも嬉しいことで、お父さんとも話していた夢の一つ。朔君が立案してくれていたことも、それにみんなが賛同してくれていたことも、泣き出してしまうほど全部が嬉しいことでした。

 美星ちゃんはちゃんとお父さんのことを想い出にできていたから、敢えて朔君に話すことはしていなかったし、彼から自分のお父さんの話が聞けることも、嬉しいと思ってくれていました。

 彼女の一番喜ぶことを朔君はちゃんとできていた。過去ももちろん大事なのだけれど、今の彼等にとっては今と、未来こそがかけがえのない時間。朔君はようやく前へ進み出すことができました。


 お話の構成もいつもながら実に自然に組み立てられていて、特にフーミンから結末までの流れがとても良かったです。フーミン、ちょっとだけ眼鏡なしな時間があったけどやはりかわいい。でも今回は一段と美星ちゃん@伊藤さんがかわいかったなあ。彼女のかわいさって、どんな作品でもそれぞれの持ち味が出てて、キャラはちゃんと異なるのに、かわいい、って点に於いては変わらない。不思議ですごいです(^_^)


 次回は高見女子との合宿♪ 楽しくなるに違いないって思うけど姫ちゃんが何やらピンチ! 果たしてどなたが救いにきてくれるのか。。

WEB拍手を送る


宙のまにまに Vol.3 (初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック