宙のまにまに 第11話

雪山での合宿観測会。
楽しいはずが、一転姫ちゃんにピンチが訪れる。


 高見女子との合同合宿。雪原の中での天体観測って一体どんなのか想像できません。スキーに行って、たま~にナイターには行くけど、ライトが邪魔で空なんて見えないとき多いし、たぶん「空を見上げる」という行為そのものをしていないと思う。今シーズン行けたら是非空見てみたいと思います。


 お話は姫ちゃんのちょっとしたわがまま、都会のコンビニと田舎のコンビニの差異についての知識不足により、さくっと遭難してしまいました。軽く、、、いや、かなりな一大事。
 何度も倒れて挫けかけた姫ちゃん。でも持ち前の根性と若さを持って奮起し、カイロの存在に気づくと同時に美星ちゃん登場!! 無事助かったに見えたけど、遭難者が一人から二人になった、という現実がそこにはありました。。

 突然美星先輩と二人きりになった姫ちゃんは、普段は意地を張って言えないようなことを、素直に口にしていました。その真剣な眼差しに、美星ちゃんはちゃんと答えてくれて、彼女もまた真っ直ぐに姫ちゃんを見てくれました。朔君をめぐっての戦い(^_^;) これからがより一層楽しみになる始まりでした。

 その後吹雪は止み、満天の夜空が広がってて無事二人は宿へとたどり着けました。望遠鏡でレーザーのような光線を発していたの、興味あります。あれは何だったのか知りたい(^_^;)


 結局美星ちゃんにとって「ライバル」という言葉は、姫ちゃんの言っていた「恋のライバル」という意味では伝わっておらず、全く持って今後もこのままだ、というがっかり感とw おもしろさで締めくくられました。さすが美星先輩です。実は照れ隠し、とかだったりするのかな~


 毎回?あった1話ごとのまとめ、みたいな場面が今回はなかったのだけど、次回の最終回にまとめてかな。

 こちらの作品は正直アニメが、というより原作がおもしろそう、って感じました。もちろん伊藤さんがかなりかわいかったのはあったのだけれど、ものすごくお話がしっかりしてて、見応えがあったように思います。最後もきっときれいにまとめてくれるのかな、と期待しています。

WEB拍手を送る


宙のまにまに Vol.3 (初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック